人気サプリ【マカ】に副作用!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

マカ は精力剤でも定番の素材ですよね。

栄養の豊富さでNASAが宇宙食として採用しているほど有用性のある「マカ」

滋養強壮や精力増強のほか、不妊改善にも効果があり、マカを摂取しているプレママもいます。

そんな嬉しい効果がたくさんの「マカ」ですが、副作用 があるってご存知ですか?

マカの効能と副作用についてご紹介します。


スポンサーリンク

人気サプリ【マカ】に副作用!?

マカの効能

精力増強

マカに含まれる「アルギニン」と呼ばれる成分が、成長ホルモンの分泌を促進し、勃起に必要不可欠な「一酸化窒素」の生成をサポートします。

また、活性物質の1つである「アルカロイド」や「デキストリン」が、男性ホルモンを活性化させ、下半身の血流を活発にします。その効果により、スムーズな勃起を促します。

滋養強壮・疲労回復

マカは栄養ドリンクや健康サプリにも使われています。

マカに豊富に含まれる必須アミノ酸やビタミンB群が骨を強くしたり、免疫力を高めてくれたりと様々な作用をもたらします。

栄養成分が多く含まれているため、身体の機能を高めてくれます。

不妊改善

マカに含まれるミネラルやアミノ酸などの成分が、下垂体に働きかけ、ホルモンの分泌をサポートし、ホルモンバランスを整えてくれます。

同時に、「リジン」と呼ばれる受胎能力を高める成分が、妊娠しやすい身体づくりに効果を発揮します。

女性だけでなく、男性もマカを服用することで、精子の量を増やし、活発化させて運動量を高めることで、さらに不妊改善効果が期待できます。

更年期障害の改善

40代半ばぐらいから、イライラや食欲不振、頭痛や肩こりなど、いろいろな症状が出ます。

初めは気にならない程度の不調が、だんだん日常生活に支障をきたすほど重症になるケースも。

更年期障害は女性だけのものではありません。男性もストレスや加齢によってテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが減少すると同じような症状が起こります。

更年期障害の原因は、ホルモンの量が減少することで起こるホルモンバランスの乱れです。

マカはホルモン量を増やすだけではなく、調整する働きもあるので、更年期障害で起こる様々な症状の改善が期待できます。


マカの副作用って?

マカは自然の食物であり、身体に様々な効果を与える生薬です。

過剰摂取や個人の体質や体調によっては、マカの副作用が出ることもあります。

アレルギー

マカはアブラナ科に属する野菜です。そのため、キャベツやブロッコリーなどのアブラナ科の野菜で食物アレルギーが出る方は、マカのサプリを摂取することでアレルギー反応を起こす場合があります。

マカのアレルギー反応は一般的な食物アレルギーと同様の症状が出ます。

胃痛、腹痛、下痢、嘔吐、咳、かゆみ、呼吸困難、じんましんなどが表れたら直ちに病院へ行きましょう。

また、生のマカは消化・吸収が難しいため、アレルギーがない方でも同様の症状が起こる場合があります。

にきび

マカの作用により、「アンドロゲン」と呼ばれる男性ホルモンが増加すると、にきびになる可能性があります。

「アンドロゲン」は皮脂量の分泌を増加させる作用があるため、それにより、にきびができてしまいます。

また、女性は急激に男性ホルモンが増えると、にきびができやすくなります。

頭痛や不眠

マカは通常、ホルモンバランスを整える方向に作用します。

そのため、更年期障害などにおける頭痛や不眠を改善する効果があるとされていますが、人によってはホルモンバランスを崩す方向に作用する場合があります。


マカを服用してはいけない人

  • 甲状腺疾患を患っている
  • アブラナ科の野菜にアレルギー反応がある
  • にきびが気になる
  • 服用後、頭痛・不眠が起こった
  • ホルモン分泌障害を患っている
  • 肝臓・腎臓を患っている
  • 経口避妊薬を服用している
  • 子宮筋腫を持っている
  • 妊娠中または授乳中
  • 子供

マカが妊婦や胎児に与える影響はまだ不明のため、服用は避けましょう。

何かしら疾患を持っている方は、医師と相談の上、服用しましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存