アメリカ在住ママ直伝!英語教育は学習よりも使う環境づくりから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アメリカ在住ママ直伝!英語教育は学習よりも使う環境づくりから

girl

小学校からも英語のカリキュラムが始まって、ますます英語の必要性が高まる中、親御さんの英語教育に悩む声も多く聞かれるようになりましたね。

筆者自身、二人の子を持つ母として悩んでいる一人です。

現在はアメリカで暮らして2年目の我が家ですが、娘たちの英語教育には今なお悩み続けています。

今回は、そんな格闘し続けている我が家が、英語習得のために必要だと感じた「英語の環境づくり」についてまとめてみました。


「英語」はあくまでコミュニケーションの手段です

日本の公立中学・高校で英語を学んできた現在の子育て世代には、「文法はいけても、英語でのコミュニケーションはハードルが高い」と感じていらっしゃる方が多いかと思います。

だからこそ、子どもには不便させたくはないと考える…。

私自身、笑ってしまうほど英語の出来ない人間ですから、そうした気持ちがよくわかります。

私の場合、文法さえまともに出来ていない英語力しかありませんが、現に今アメリカでなんとか暮らせています。

それはなぜか?

答えは簡単です。話さないと生きていけないからです。

文法が間違っていようが、変な英語だろうが、大切なのは「伝える」ことです。

スーパーで子どもがトイレに行きたくなれば、場所を聞かなくてはならないし、カードの勧誘は断らなきゃいけないし、アメリカの方々はよく話しかけてくるから何か話さなきゃならないし。

子どもへの英語教育も本質は同じかと思います。

まずは「英語」の必要性を感じさせることです。

そこから、生まれた学び欲こそが大切です。

そのためには、まず外国の方と触れあう機会を作ってあげましょう。

英会話教室でも、地域にある国際交流のイベントでも構いません。

まずは、机上から飛び出しましょう!


「間違い上等!」ママが率先して英語を使いましょう

まずは、外国の方との交流を子どもではなく、ママが頑張ってみましょう!

「間違った英語を使うのが恥ずかしい」ですか? 

それでは何にもなりません。

ママも一緒になって頑張るからこそ、子どもは楽しく学べるし、学び欲が育ちます。

ちなみに、私の英語はぐちゃぐちゃ過ぎます(考えて話せるほど余裕もありません笑)が、外国の方は決して笑ったりしません。

日本人だって人の頑張りを笑いませんよね。

話した後に「あー、あれはこういうべきだったな」と反省したり、落ち込んだりしますが、そうした姿を見る娘が「一緒に頑張ろう!」と言ってくれます。

英語教育に限らず言える事ですが、子どもが楽しく学んだり、学び欲を育てるには大人が一緒になって楽しむことです。

「やらせよう」ではなく「一緒にやろう」という姿勢こそが英語力を伸ばします。


日常の会話をチョットだけ英語に置き換えてみましょう

例えば、「おもちゃを片付けて」は「Put your toys away」とか、おかわりのときには「More○○○,please!」「Here you go」のような簡単なやりとりを固定文にして話します。

そして、そのラリーの種類を増やしていきます。

子どもにとってはお母さんとの言葉遊びでかまいません。

そのうちに、英語を学習する歳になって、その意味を分かっていく…、その為の土台作りをします。

英語の絵本も頑張って読んであげましょう。

出来れば、英語の単語(色や物の名前)だけのものではなく、会話のあるストーリーがオススメです。

個人的なオススメは、「Peppa Pig」シリーズです。

可愛らしい絵で分かりやすく、文も単純なので読み聞かせしやすいですよ。

この「環境づくり」は、大人も勉強しなくてはなりません笑。

少し大変ですが、英語アレルギーの私も日々格闘しております。

一緒に頑張りましょう。


さいごに

アメリカで暮らし、子供たちも現地校に通って2年目になりますが、自動的に「英語がペラペラになる」なんてことはありません。

住んでいるから、学校が英語だからといってすぐに習得できるわけではなく、子どもたちもめいいっぱい努力して日々勉強して身につけている最中です。

海外で暮らしていてもそうなのですから、両親ともに日本人で英語が苦手な場合は、日本でバイリンガル教育をするのは大変難しいものだと思います。

しかしながら、英語に対する親しみやベースを築いてあげられるかどうかで、「伸び」は大きく違ってきます。

「英語をさせたい!」と思ったら、まずは子どもと一緒に英語を学ぶことから始めてみてはいかがでしょうか?


まとめ

アメリカ在住ママ直伝!英語教育は学習よりも、使う環境づくりから
「英語」はあくまでコミュニケーションの手段です
「間違い上等!」ママが率先して英語を使いましょう
日常の会話をチョットだけ英語に置き換えてみましょう
さいごに

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存