カフェインフリー?キャロブが妊婦の救世主に!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カフェインフリー?キャロブが妊婦の救世主に!?

chocolate

妊娠すると、食べ物や飲み物を制限しなくてはいけなくなったり、逆に、食べなくてはいけなかったりと、食事にも気を付ける必要があります。

制限しなくてはいけないものの例が、カフェインやアルコールです。

カフェインが含まれているものには、コーヒーやチョコレート、ココアなどがあります。

妊娠前は、コーヒーを毎日何杯も飲んでいた、という方もいるでしょう。

そんな方にぜひ知ってほしい商品が、コーヒーやチョコレートの代替食品となる「キャロブ」です。


コーヒーやチョコレートの代替食品、キャロブとは?

キャロブ(carob)は、マメ科の植物で、日本ではいなご豆と呼ばれています。

主に、地中海付近で栽培され、日本に輸入されています。

キャロブの鞘に含まれるピニトールという成分は、血糖値や肝機能の改善作用があります。

また、多嚢胞性卵巣症候群にも効果があります。

多嚢胞性卵巣症候群とは、今や女性の20人に一人がかかっていると言われ、不妊症の原因の一つです。アメリカでは、不妊治療にも使われている成分です。

最も注目するべきなのは、食物繊維、鉄分、カルシウムが豊富で、ビタミンも多く含まれ、さらにカカオと比べると低カロリー、低脂肪で栄養的な価値がとても高いことです。

ダイエット中や妊活中にもおすすめの商品です。

また、カフェインが含まれないので、妊娠前はコーヒーやチョコレートが大好きだったという方は、キャロブを使った食品に変えてみてはいかがでしょう。

キャロブならば、妊娠中も安心して食べたり飲んだりできるのがうれしいポイントです。

日本では健康食品として認知され、自然食品のお店やオーガニックのお店で売られています。

ネット通販では、さらに豊富な商品が取り揃えられています。

購入はこちらからキャロブチョコレート 100g [27品目アレルギーフリー食品]


キャロブは、どのような形で売られているの?

キャロブは、味がチョコレートに似ていて、果肉に甘みがあります。

お菓子作りやドリンクにそのまま用いても、砂糖の使用量が少なくてすみます。

また、最近は注目されてきたので、商品も豊富に取り揃えられてきました。

主に販売されているのは、豆と果肉の部分を乾燥させ、粉末にしたキャロブパウダーです。

キャロブパウダーは、ココアの代用品として、パンやお菓子の生地に混ぜて使うと風味が楽しめます。

キャロブチップスも人気のある商品です。

チョコチップと同じような色、形をしていて、マフィンやクッキーに入れて焼き上げることで、おいしく食べられます。

購入はこちらからアリサン キャロブチップス 100g

チョコレートアレルギーのある方でも安心して、取り入れることができます。

ただ、キャロブ自体にアレルギーを感じてしまう方もいますので、食べる時には注意してください。

お菓子作りが苦手な方には、キャロブで作られたクッキーや板チョコなども売っています。

また、キャロブシロップは、キャロブハニーとも呼ばれ、キャロブの味をそのまま感じることができるので一押しの商品です。

これは、乾燥したキャロブを水につけ煮詰めただけの、いたってシンプルな作り方です。

煮詰めただけでシロップが作れるほどの甘さに、驚きを感じますね。


キャロブを使ったレシピ

牛乳にキャロブパウダーを入れるだけでキャロブドリンクが完成します。

甘みが物足りない方は、シロップを入れても。

キャロブパウダーを使ったキャロブフォンデュ

★キャロブパウダー 大さじ1

★スキムミルク   小さじ1

★甘味料      お好みで

バナナやいちごなど好きな果物

★をすべて混ぜ、お湯で好みのとろみにのばす。

好きな果物を付けて食べれば、チョコフォンデュそっくり!?

キャロブシロップを使って

アイスクリームやヨーグルトにかければ、手軽でおいしいデザートの完成です。

まだ知名度は低いですが、コーヒー好き、チョコレート好きな妊婦さんには、是非、試してみてほしい食品です。

赤ちゃんのためにも、ストレスフリー、カフェインフリーで妊娠生活を楽しみましょう。


まとめ

カフェインフリー?キャロブが妊婦の救世主に!?
コーヒーやチョコレートの代替食品、キャロブとは?
キャロブは、どのような形で売られているの?
キャロブを使ったレシピ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存