高温期の体温は何度以上とかある?目安について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

高温期の体温は何度以上とかある?目安について

kouonnki

妊活中の女性がとても気にしている 高温期

何度以上なら高温期と呼べるのか知っていますか?

高温期とはなにか?

高温期の体温の目安は?

これらをきちんと理解して正しい妊活ができるようにしたいですね。


高温期ってなに?

女性の身体には低温期と高温期があります。

高温期を知るためにはまず基礎体温をつけていることが大前提となってきます。

基礎体温をつけると自分の身体のサイクルが分かってきます。女性は排卵日を境に体温が上がります。

この体温が上がっている期間を高温期と呼ぶのです。

高温期は低温期と比べて体温が平均して0.3度~0.5度上がると言われています。

ただし、これはあくまで目安ですのでもちろん個人差はあります。

体温は排卵日の翌日から上がり始めます。高温期は排卵日の目安にもなるのです。


何度以上から高温期?

日本人は高温期になると平均36.7度以上になると言われています。

ただしこれには個人差があります。あまりあがらない人は36.5度ぐらいだったり、逆に36.8度以上にあがったりする人もいます。

自身の低温期の時と比べて判断するようにした方がいいでしょう。

さらにその時の体調によっても変わってきますので、あくまで目安としてとらえるといいでしょう。


高温期から分かる自分の身体

基礎体温を付けていると自分の身体にサイクルがあることに気付くでしょう。

排卵日の翌日から体温が上がり始め高温期へと入ります。

つまり自分の排卵日を把握することができます。

体調によって基礎体温のサイクルも変化するので、自分の体調の変化にも気付きやすくなります。

では基礎体温からどんな病気が分かるのでしょうか。

もし低温期が続いて高温期にならないまま生理がきてしまった場合、「無排卵月経」という病気の可能性があります。

早めに産婦人科へ行きましょう。

さらに高温期の期間からも分かる病気もあります。

高温期は普通14日間あると言われていますが、9日間以下の場合は「黄体機能不全」という病気が考えられます。

逆に高温期が長く続き、妊娠の可能性が無いのに生理がこない場合は「黄体依存症」というホルモンバランスの乱れからくる病気かもしれません。

このように基礎体温を付けることは妊娠したいかどうかに関わらず、自身の身体についても理解することができるので大切です。


どうして基礎体温が安定しないの?

基礎体温が安定しない理由として考えられることは今まで説明したような病気の他にも何点か考えられます。

まずストレスが原因として考えられます。

さらに不規則な生活や偏った食生活も原因として考えられます。

これらは規則正しい生活や食事で改善されるでしょう。

また妊娠したいからといって、焦ってしまったり基礎体温にこだわりすぎたりすることはストレスになることもあるにで、ゆったりとした気持ちで過ごすことも大切です。

また基礎体温が安定しないのは測り間違いという可能性もあります。では正しい基礎体温の測り方をみていきましょう。


基礎体温の正しい測り方

基礎体温は朝起きたらすぐに測ることが基本です。

寝返りを打つだけで体温は変化してしまうので、なるべく動かないようにして測ります。

そして毎日測り、自分のサイクルをきちんと把握することが大事です。

また1カ月測っただけでは分からないので何カ月か続けて自分の基礎体温の平均体温を知るといいでしょう。

グラフにつけてみると分かりやすいです。


高温期には個人差があります

基礎体温はあくまで目安ですので、何度以上なければならない、とか何日目にこんな症状が現れなければならない、というものではありません。

ゆったりとのんびりした気持ちで過ごしましょう。

あまり周りと比べずに自分自身のことを理解し、楽しく妊活をしましょうね。

【関連記事】

高温期が短い女性は妊娠しにくい!? 原因と対策について

高温期がどれぐらい続いたら妊娠の兆候?

高温期の調べ方と着床時の症状について

高温期の体温は何度以上とかある?目安について

高温期14日間の症状と妊娠検査薬を使うタイミング

高温期はいつから数える?高温期の数え方と期間について


まとめ

高温期の体温は何度以上とかある?目安について
高温期ってなに?
何度以上から高温期?
高温期から分かる自分の身体
どうして基礎体温が安定しないの?
基礎体温の正しい測り方
高温期には個人差があります

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存