子育て中に思わず感動の涙が…!育児あるあるのご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

kosodate-kandou

子育て 中に、子供の何気ない言動に 感動 して思わず涙が出てしまった、という経験をお持ちの人も多いかと思います。

ここではそんな子育て感動あるあるをご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

子育て中に思わず感動の涙が…!育児あるあるのご紹介

はじめての○○に感動

「はじめて寝返りをうった」「はじめて立った」「はじめて歩いた」「はじめてママ・パパと呼んでくれた」……子供がはじめて何かをする姿を見ると、その成長に思わず感動してしまいますよね。

特に、はじめてママ・パパと呼ばれた時は、子供を愛おしく感じると同時に、本当にこの子の親になったんだなあという気持ちが込み上げてきて、涙が出てしまったという人も多いようです。

“はじめて○○した”という喜びは、子育てをしているからこそ味わえる感動と言えるでしょう。


幼稚園や保育園の入園式で感動

幼稚園や保育園の入園式を迎えた我が子の姿を見て、小さな赤ちゃんだった我が子が立派に入園する姿に成長を感じ、思わず涙が込み上げてきたという人も多いようです。

また、入園後の参観日や発表会で、他の子どもたちと一緒に、一生懸命先生の話を聞いたり、発表をしたりする姿に感動した……というエピソードもよく聞きます。

子供が成長していく姿は、親にとっては大きな喜びであり、驚きでもあります。

自分の手から少し離れた場所でたくましく成長する我が子の姿に感動を覚える人が多いようです。


パパとママのケンカの仲裁に感動

よく“子はかすがい”と言いますが、パパとママがケンカをしている時に、小さな我が子に「けんかはやめて」と仲裁されて感動すると同時に反省させられた……なんてエピソードも良く聞きます。

見ていないようで、子供はパパとママのことをちゃんと見ているんですね。

日頃は自分が子供の世話を焼いていると思いがちですが、ふとした時に、自分も子供に助けられているんだなと実感して、心を打たれるパパとママも多いようです。

子供にケンカの仲裁をさせないためにも、できるだけ『夫婦仲良く』を心がけたいものですね。


ママを慰めてくれる言葉に感動

kandou

子供というのは、とても純粋で優しい心を持っています。

ママにとって我が子はいつまで経っても『小さな子供』というイメージがありますが、ふとした時に「ママだいじょうぶ?」と慰められると、いつの間にか相手を思いやる気持ちを持てるようになっていたんだなという驚きと共に、その無垢な優しさに、思わずじーんとしてしまいますよね。

仕事でミスをして落ち込んでいる時や、体調が悪い時などに、子供に慰められて感動したというママは多いかと思います。

そして、そんな子供の優しさに触れて、自分自身も一層子供に対する愛情が深まった、という人も多いようです。


弟や妹を思いやる姿に感動

自分の後に生まれてきた弟や妹に対して、“おにいちゃん”や“おねえちゃん”として、自分より小さいものを思いやる姿を見て感動した、という声も良く聞きます。

それまで親の愛情を一身に集めていたのが、弟や妹が生まれたことでママやパパの関心がそちらにも分割され、寂しい思いをすることが多い長男や長女。

そんな長男・長女が、ママやパパを独占したい気持ちをぐっと堪えて、幼いながらも弟や妹を精一杯大切にしようとする姿に、親は感動してしまうのかもしれませんね。

子供というのは、ほんのささやかなことでも、親に大きな感動を与えてくれる存在です。

そんな愛おしい子供たちの成長を、これからも愛情たっぷりに見守っていきたいものですね。


まとめ

子育て中に思わず感動の涙が…!育児あるあるのご紹介
はじめての○○に感動
幼稚園や保育園の入園式で感動
パパとママのケンカの仲裁に感動
ママを慰めてくれる言葉に感動
弟や妹を思いやる姿に感動

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存