子育て中に正社員?パート?働くならどっちにメリットがある!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

こんにちは^^

最近食べる量が急に増えた息子を育てているママです!

皆さんは育休中ですか?

それともこれから働くことをお考えですか?

1歳頃になるとそろそろ 仕事復帰 なんて考える方も多いのではないでしょうか。

私のように育休ではなく仕事を退職してしまった方は、もう一度再就職先を探さなくてはなりませんよね。


子育て中に正社員?パート?働くならどっちにメリットがある!?

子供がまだ小さいから融通がきくパート?

しっかり稼ぎたいから正社員?

今回は子育て中のママのためにそれぞれのメリット・デメリットをご紹介いたします!

ぜひ、仕事を選ぶ際に参考にしていただけたらと思います♪

正社員で働くメリット

なんといって「安定」なのではないでしょうか!

収入は安定していますし、ボーナスだって貰える。よほどのことがない限りは定年まで働くことができます。

それに加え、社会保険に加入することができるので老後の国民年金に上乗せされる「老齢厚生年金」を受け取ることも可能になります。

昇格や昇給などもあるので、働くためのポテンシャルにはなるのではないでしょうか?

正社員で働くデメリット

正社員はやはり、パートや派遣社員とは違い「責任」の重さが大きいです。

例えば、アルバイトやパートさんが急に欠勤する場合、正社員のあなたが代わりに出勤しなくてはならなくなります。

もしも、お子様の体調が悪かったり、運動会やお遊戯会、お出かけする予定が入っていても正社員なので断るのは難しいでしょう。

また、地域限定でない限りは「転勤」や「異動」も十分に考えられるので業務命令がある限りは従わなくてはなりません。

残業や休日出勤などもあるでしょう。

やはり、子育て中のママにとっては正社員で働くことはデメリットが少なからずあると思います。

パート・派遣社員で働くメリット

パート・派遣社員で働く最大のメリットは「融通がきく」ことではないでしょうか!!

勤務地・勤務時間・職種など自分のライフスタイルに合った仕事を選ぶことが可能です。

今回のように子育て中のママは、「急に子供の熱が出た場合」なんかでも自宅の近くだったらすぐに迎えに行けますし、早退もある程度は許されるでしょう。

また、「保育園・幼稚園に預けている時間だけ」という場合でも、短時間のみ働くことができますので、正社員よりは働きやすいと考えられます。

パート・派遣社員で働くデメリット

正社員に比べてしまうとパート・派遣社員は「不安定」と言えるでしょう。

派遣社員の場合は期間が終わってしまうと、契約を更新されない場合がありえます。

福利厚生も正社員と比べるとあまりいい待遇を受けることができませんし、パート・派遣社員の福利厚生自体ない会社もあります。

専門的な職種を除くと、賃金も待遇も正社員よりは低いです。基本的に退職金や賞与などもありません。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

正社員で働くにしても、パートで働くにしてもメッリトはあり、デメリットもあることはお分かりいただけたでしょうか?

家計のため、時間に少し余裕ができたため、社会復帰したいため……

働く理由は人それぞれあると思います。

無理のない範囲で仕事を選んでみてくださいね!

何よりも1番大切なのは「子供との時間」ですよ。

仕事が終わったら今まで1人で寂しい思いをさせた分、ギューっと抱きしめてあげてください。

決して、ママは子供のことを愛してないわけではないよ!と教えてあげてくださいね?

今までママとずっと一緒に居たわけですから、急に離れ離れになるのは絶対に寂しい思いをしています。

「働く」ということは周りの支えも必要になってきます。

仕事を探す・始める前には1人で抱え込まず、周りの人にも相談しながら決めましょう!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ