子育てでイライラする理由と解消法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

子育てでイライラする理由と解消法

kosodate-iraira

赤ちゃんの時は、睡眠時間がほとんど取れない上に環境の変化で イライラ …ある程度子供の手が離れてくると、子供の自我が芽生えてきて言うことをきかなくてイライラ…とにかく、子育て イライラしがちです。

ここでは、子育てイライラする理由とその解消法をみていきたいと思います。


子育てイライラしてしまうタイプ

イライラの度合いは人それぞれですが、特にイライラしがちなお母さんのタイプを考えてみたいと思います。

  • 「~しなければならない」と思い込みがちな真面目なお母さん
  • きっちりとしないと気が済まない几帳面なお母さん
  • 情報収集が得意で、つい人と比較しがちなお母さん

「真面目」「几帳面」「情報収集をしっかりする」と並べると、学生時代までは高評価の対象として見られる良い特性であるように思えます。

しかし、子育ては正解というものは無いですし、本来競争すべきものでもありません。

ついつい本やネットで情報収集しすぎたり、自分が責任を負いすぎて苦しくなったりしていないでしょうか。


イライラしないための考え方

 イライラしないためにはどうすればいいか。まずは、自分と子供は違うのだということを意識するようにしましょう。

お母さんがしっかりとした人で、子供がゆっくりとしたペースを持っていたら、「なぜこの子は…」とついイライラしてしまいます。

自分の子供であっても自分とは別人なのですから、お母さんの思うようにはいきません。自分の子供でもあるけど、自分の所有物ではないのだと思ってみてください。

ちょっと離れた意識を持つために、この子供は、社会から預かっている子供で、社会の宝だと思ってみるのもいいでしょう。「社会の」と枠組みを大きくすることで、少し肩の力が抜けるかもしれません。

責任もってしつけようとするあまり、イライラが高まってしまうこともあります。

お母さんを含めた家庭でのしつけはもちろん大切ですが、それが行き過ぎてはいけません。

しつけをする段階でイライラがピークになってしまったら、それを子供にぶつけるのではなく、そのうちまたしつけよう、今じゃなくても大丈夫、位に気持ちを切り替えてください。


イライラしてしまった時の対処法

 全くイライラしない人なんているでしょうか。真剣であればあるほどイライラしてしまうものです。しかし、イライラが爆発しそうになった時の対処法を身に着けることは大切です。

 対処法1 場所を変える

子育てイライラしてしまった時には、子供の目の前から一時離れるのが効果的です。2部屋あれば別の部屋がいいですが、1部屋しかない場合は、ベランダやドアの外なども考えましょう。

対処法2 深呼吸をする

イライラしている時は、力が入って息ができていません。大きく息を吸って吐き出せば脳に酸素がいって気持ちも切り替わります。

対処法3 行動を変える

具体的には、水を飲んだり雑誌に少し目を移す、などです。別な行動を間に挟むことでクールダウンできます。

神戸フランツ 神戸魔法の壷プリン4個入


まとめ

 子育てイライラしてしまって、つい子供にあたってしまう…なんてことはありがちなことです。

あたってしまったことを正当化したり、責め続けてもよくありません。

親子共に落ち着いたころを見計らって、話し合ったり気持ちを伝えあうことをおすすめします。

自分がイライラしすぎたと思えば、素直に子供に謝ってしまってもいいと思います。

親の威厳を守るよりも、謝ることの大切さを教えることの方が大切な場合もあります。

どうあっても完璧を求めないこと。それが子育てイライラを最小限のものにするコツになります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ