これ絶対買うべきと思う子育てグッズママたちの体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

特別なものがなくても子どもを育てることはできますが、便利な育児グッズを使えば子育てはもっと楽しくなります。

育児は我慢大会ではありません。

手間を省けばそれだけ赤ちゃんと触れ合う時間も増えます。

使ってよかったと先輩ママ達のお墨付きの育児グッズ、試してみませんか?


スポンサーリンク

これ絶対買うべきと思う子育てグッズママたちの体験談

おすすめ度NO.1多機能のベビーチェアーは大活躍

比較的高価なので躊躇する人もいるかもしれませんが何年も使えるので長い目で見れば決して無駄にはなりません。お風呂や食事、寝かしつけにと使い回せるものもいいですね。

★私が子育てグッズでおすすめなのがアップリカのバスチェアです。背もたれがリクライニング式になっていて新生児から使えます。お座りができない時期もこれがあればママも余裕を持ってお風呂に入ることができるので重宝すると思います。

我が家はローテーブルだったので、お風呂以外でもリビングに持ち込んで座らせたりしていると機嫌がよかったので買ってよかったグッズのひとつです。

★子どもが産まれてすぐにベビービョルン バウンサーバランスを購入しました。主人が夜遅い帰宅だったため、首が座らない子どもをお風呂に一人で入れ、私が体を洗って湯船につかっている間、座らせてタオルで包んでいました。お風呂のドアを開けて脱衣所に置いて座らせていたため、ずっと見ていることができて安心でした。

また、首が座るようになると玩具をバウンサーにつけてあげて座らせると、体の振動に合わせてバウンサーがゆらゆら揺れるので子どもは居心地がよかったようです。

半年くらい活躍できたので、買ってよかったと思います。おすすめです。

★うちの子は抱っこでユラユラしていないと寝ない子どもでした。すぐに寝てくれるときはいいのですが、なかなか寝ないときは腕が疲れて大変。そんなときに役に立ったのがベビーラックです。これに乗せてゆっくり揺らせば、すぐに気持ちよさそうに寝てくれました。高さの調節ができ、離乳食時も便利に使えるのでおすすめです。

★combiのハイローチェアは本当に便利でした。新生児の頃は、赤ちゃんを寝かせて、ゆらゆらスイングしてあげると抱っこをしなくても寝かしつけることができました。離乳食が始まってからはハイチェアとして使えます。高さ調節できるのでダイニングテーブルにあわせて使えます。生まれてすぐから4歳頃まで毎日使えます。値段はちょっと高めですが、長く使える非常にコスパの良い商品です。

★私が子育て中によく使っていたのはバンボベビーチェアーです。まだ一人きりではお座りできない赤ちゃん時期に便利でした。しっかりサポートされて座りやすいイスなので、入浴時に脱衣所でちょっと待っていて欲しい時などに使っていました。また汚れても拭きとることができる素材なので、離乳食を食べさせる時にも活躍していました。

★私が1番便利だと思う子育てグッズは、ズバリ歩行器です。買って失敗してしまった物は多々あります。また歩行器は、最近では股関節に負担が…とか、歩くのが遅くなる、ハイハイしない…等、批判的な意見も多いようです。でも、後追いがはじまって、私の姿が見えないだけで泣く我が子を、トイレに行く時、ベランダで洗濯物を干す時、ご飯を作る時歩行器に乗せて一緒に行動する事で、無駄に泣かせずに済み、視野も広げる事ができたと感じています。離乳食もあげられて一石二鳥です。

トイレやお風呂など、どうしても赤ちゃんから手を離さなくてはならない場面もありますよね。そんな時、ちょっとの間赤ちゃんを置いておくにはベビーチェアーは便利です。でも思わぬ事故が起きるかもしれませんから絶対に目は離さないでくださいね。


抱っこひもいろいろ

抱っこひもにもいろんなタイプがあります。いろいろ試してから選ぶのが理想ですが、先輩ママ達の体験も参考にしてみてくださいね。

★抱っこひも、私はスリングをおすすめします。リング2個と布なので畳むとかさばりません。リングと布で幅や長さなど調整し、新生児の頃は横に寝かせて、成長したらおしりを包み込んで縦抱っこで入れます。そのまま赤ちゃんを後ろに回すとおんぶもできます。布幅が広く背中全体で赤ちゃんの体重を支えるために、肩こりや腰痛の予防になりました。好きな布で手作りもおすすめです。

★わたしが子育てで使ったグッズで一番便利だと思ったものは、断然エルゴの抱っこひも。わたしの子どもは、ベビーカーに乗るのが嫌いで、ベビーカーに乗せようとするだけでギャン泣きする子でした。そのため、生まれて3か月くらいの時からさまざまな抱っこひもを試してみましたが、その中で使い勝手が良かったのがエルゴです。腰で支えることができるので、本当に楽!家の中でも家事をする時に毎日使っていましたが疲れませんでした。

★私はよく抱っこ紐を利用していますが、その時に子どものヨダレで私の服が汚れてしまったり、私が着ている服が子どもの顔に当たってしまったりするので、色々と気を使っていました。

その時に抱っこ紐のヨダレカバーと一緒に顔の当たる部分にクッションがついているものがあってそれがとても便利でした。

服もヨダレも気にしなくていいし、肌触りもいいので子どもも安心して顔を付けられています。

使いやすいものは赤ちゃんだけでなくママの体の負担も断然少なくてすみます。妥協せずに自分に合ったものを探すことをおすすめします。


肌のトラブルに

ママも赤ちゃんも傷や肌荒れに悩まされることがよくあります。強い薬は使えないママや赤ちゃんの肌トラブル解消に効果的な方法は?

★授乳育児を始めたばかりの新米ママにおすすめなのは乳首保護クリームのピュアレーン。授乳開始したばかりは、乳首がまだ柔らかいので、頻繁な授乳で乾燥したり切れたりして痛くなりました。赤ちゃんが口に含んだだけで激痛が走ることもありました。ピュアレーンを塗ると痛みが治りました。クリームを塗ったまま授乳もでき赤ちゃんにも安全に使用できます。

★本来キズパワーパッドは、転んだり、包丁などで手を切ったりして怪我をしたときに使うと思います。

しかし、授乳中に赤ちゃんに吸われたり噛まれたりしてしまい、乳首に激痛が走った時に使うとかなり早く治りました。本当にかなりおすすめです!!ただ本来の用途と使い方は異なるかもしれないので、試される際はあくまで自己責任でお願いいたします。

★私は二児の母ですが、あせもにはベビーパウダーがおすすめです。

私の子供は入浴後のベビーパウダーを薄付けしていたお陰で、あせもに悩まされたことはありません。ベビーパウダーに関しては賛否両論あるかともおもいますが、使用頻度を守れば何の問題もないと思います。

また、オムツかぶれにはベビーワセリンがおすすめです。私もママ友から教えてもらったのですが、股が少し赤くなってきた時は、寝る前にワセリンを塗ってあげると効果的です。

特にベビーワセリンはノビが良くておすすめです。何度も使っていますが、次の日には綺麗に元通りで、凄く重宝しました。

合う、合わないは人それぞれです。肌に合わないと思ったらすぐに使用を中止して病院に行きましょうね。


おもちゃは必需品

子どもによって興味を示すおもちゃはいろいろです。子どもが何に強い関心を示すのか日頃から気をつけておくといいですね。

★私がこれは使える!と思うアイテムは、ダイソーの知育シールブックです。普段自宅で遊ぶ用に購入するのではなく、外出に備えて買っておきます。私はこれを、病院や、上の子の学校での懇談に参加する時など、少しおとなしく遊んでいてほしい時に持参して、実際使っていますが、普段使わせていない分、目新しいのでシール張りに夢中になってくれるので、活躍中便利アイテムです!薄くて軽く、絵本よりも気軽に持ち運べる点も気に入っています。

★子育てをしていてどうしても手を離したいときに、便利だったのが音の鳴るおもちゃです。子供はやはり音の鳴るようなものに対してはとても敏感で、鳴っている間は興味を持って過ごしてくれます。

短時間しか効果のないことが多かったのですが、それでもちょっとだけの間ですが、子供の興味関心を引いてくれる音の鳴るおもちゃはとても助かりました。

★ウチの次男はなかなか言葉を話せるようになりませんでした。

2歳を過ぎても「あ〜、う〜」と言うばかりで、ちゃんとした言葉にはなりません。

心配になって書店に行くと、「くもんのひらがなカード」というものが目に留まりました。さっそく購入し、その日からそのカードを使って、遊びながら子供と練習しました。

根気よく練習した結果、なかなかしゃべれなかった息子が、少しずつ物の名前を言えるようになったのです。ホッと安心しました。

すべてのお子さんに効果があるかどうかはわかりませんが、同じような悩みを抱えていらっしゃる親のみなさんは、一度試してみてはいかがでしょうか。

手軽で便利な知育教材だと思います。

★第2子が誕生後に上の子は2歳で遊び盛りでした。家でじっとしていることができず外に出たくてウズウズしている時に、アンパンマンの三輪車をプレゼントして頂いたのです。下の子が寝ている間に家の庭を三輪車で端から端まで行ったり来たりするだけで上の子のストレスが発散されおすすめです。リードのような棒があり安全です。

ちょっとの間静かにしていてほしい時は、馴染みのおもちゃよりむしろ初めて手に取る物のほうが物珍しいので間が持ちます。プチプラならいくつも用意しておけるのでここぞというときのためにストックしておくのもいいですよ。


こぼさず飲める便利グッズ

子どもに飲み物をこぼすなと言っても無理な話です。だったらこぼさずに済むように大人が工夫してあげましょう。

★げー!マグから麦茶が漏れている~(  TДT)

お出かけの時バッグからマグを出すと必ずと言っていいほど中身が漏れていました。

しかーし!【aqulea(アクリア)マグシリーズ おでかけストローマグ】は違いました!

デザインもおしゃれでかわいいものばかりですし、本当におすすめです♪

注意:ストローやパッキンを正確に取り付けてください☆ 

★ペットボトルの口部分に装着するキャップが便利です。ストロー不要の物が特におすすめです。

装着方法は市販のペットボトルのキャップを取り、同じように回して取り付けるだけ。ストローを差し込んだりする手間がありません。蓋を開けると咥えるタイプの口が付いています。吸った分しか出てこない仕組みになっているので、例え傾けたり逆さまにしたりしてもこぼれません。

大人が一緒に飲みたい場合は、普通のキャップと同様に外して普段通りに飲めるのでとても便利です。

★ストローが使えるようになると、紙パックの飲み物を飲む事も増えます。ですが、持ち手がない紙パックは持ちにくいし、まだまだ持つ力加減が分からず、ギューと持ってしまい、こぼしてしまうこともしばしば。しかし、この紙パックホルダーにセットすると、自分の両手で持つ事が出来るし、紙パックがつぶれてしまう事もありません。特に、車の中で運転中だと見ていられない場合もあるので本当に助かりました。おすすめ。

大人より頻繁に水分補給が必要な赤ちゃんのお出掛けに飲み物は欠かせません。一人で上手に飲めるお助けグッズがあれば慌てる必要もありません。


離乳食の悩みはこれで解消

離乳食は食べさせるのも片づけるのも大変。食事のたびに着替えさせたり掃除をしたりしていては疲れ果ててしまいます。こんな時こそ便利グッズの出番です。

★ビョルンのお食事スタイを離乳食始まってから購入しました。言わずと知れたスタイの王様。人気な訳だよ。カワイイし超便利。これ以外は嫌がってしてくれませんでしたし、1歳超えた辺りから自分でするようになりました。簡単に洗えるしすぐ乾くし丈夫。唯一難点は持ち運びにはちょっとかさばるところかな。あと夏場は首のところ若干痒そうにすることがあるけど、他のも変わらないかな。

★うどんやそば、ラーメンなどの麺類を子供が食べやすいサイズに簡単にカットできる麺切りカッターが便利です。

100円ショップに売られていて、ケースもついているので外食時など持ち運びにも便利です。使い方は簡単で切りたい麺を挟むだけでカットする事ができます。それ以外に大きい野菜などをつぶす事もできます。

離乳食期〜三歳頃まで使えるのでコスパもすごく良いです。

新米ママには離乳食は悩みの種。楽しいはずのお食事タイムがストレスのもとにならないように、便利グッズを上手に使ってみてはいかがでしょう?


うんちやおしっこのお世話に

赤ちゃんのお世話に欠かせないおむつ替え。上手くできないと時間もかかるし洗濯物も増えます。ママたち愛用のお助けグッズは何でしょう?

★オムツ取替におすすめの便利グッズ

オムツ取替の時にウンチが変な場所に行ってどうしても動かさなきゃいけない時ってありませんか?そんな時におすすめなのが「トイレに流せるおむつ用ヘラ」です。ヘラなので、すくいやすく手も汚さずに使用することができます。またそのヘラをそのままトイレに流せるので処理も楽で本当に便利です。奥さんはこれを手に入れるまではとても嫌がっていた作業でしたが、今では何の文句もなくサッとやってしまいます。ウンチ処理にお困りの方はぜひ購入をご検討下さい。

★臭いますよね、使用済みオムツ。ふたつきバケツに入れても、臭ってしまい、困ったことはありませんか。そんな悩みを解決するのがBOS。防臭機能のある小さい袋です。うんこがついたオムツも、これに入れて入り口をしっかり結ぶと無臭になります。アマゾンでは90枚860円で売ってます。かさばらないし、外出時も便利で安心。ずっと愛用しています。おすすめです!

★トイレトレーニングの仕上げの夜のオムツ。おねしょ対策として、防水のおねしょシートを使います。赤ちゃん売り場にあるおねしょシートは、布団の半分くらいのサイズです。ちょっと小さくてこどもが寝ている間に動くとシートからずれてしまいます。介護用のおねしょシートはお布団一枚分と大きく、こどもが多少移動してもしっかりカバーできます。2種類持っていましたが、おねしょシートは大きめサイズの方が絶対に便利でした。

赤ちゃんがいると一日中うんちやおしっこを片づけている気がしてきますね。衛生面も臭いも気になりますから便利グッズをどんどん活用して少しでも手間を減らしましょう。


その他

ちょっとの工夫で育児や家事は随分と楽になります。ママたちの悩みはいろいろありますが痒い所に手が届く便利グッズが売られていますよ。

毛玉取り器

子どもがずりばいやハイハイを始めると洋服の腕のところやお腹、膝などにすぐ毛玉ができるのが悩みでした。まだ子どもの服は安いのでしょうがないと諦めていました。しかしある日電気屋さんで毛玉取りを見かけて購入してみると、あまりに毛玉が綺麗に取れるのでびっくりしました。毛玉が気になる方にこの機械はとてもおすすめです。

鼻吸い器

子どもの多くに言えると思うのですが、乳児や幼児の子どもは『鼻をかむ』という作業を覚えるまでに時間が掛かります。我が家の保育園児の子どももそうです。

鼻水は放置し過ぎると『中耳炎』等にもなりやすいです。

そんな時に我が家で便利だと感じたのが、本来乳児用に売られている、大人の吸う力を使って子どもの鼻水を吸ってあげることのできるパイプ式のグッズです。

これはなかなか壊れませんし、洗えば何度でも使用可で便利です。

最近の実体験ですと、我が家の4歳児の子どもがアレルギー性の鼻炎から中耳炎になってしまいました。

鼻水を出す事が大切なのですが、子ども自身ではなかなかできませんでした。

そこで毎回耳鼻科に鼻水を吸いに行く時間が無かったのでこのグッズを使用したところしっかり鼻水を吸ってくれました。

因みに1歳の妹の方も鼻水が出るので使っています。

お子さんの鼻水で悩んでいる方は(耳鼻科も勿論大切ですが)お子さんが鼻水をしっかりかめるまでの間、このグッズが一つあると便利だと感じます。

あ、勿論吸う側の大人の口に鼻水が入るなんてことありませんし、子どもも慣れると嫌がらず普通に行えます。

以上、大して高くないのに、長年に渡って活躍してくれている鼻水を吸う便利グッズのお話でした。

10連ハンガー

赤ちゃんが生まれると洗濯物が増えます。小さなお洋服を1枚ずつ干していくと結構なスペースを取られてしまいます。赤ちゃんハンガーが10個つながった10連ハンガーは洗濯物をコンパクトにまとめて干せるのでとても便利です。洗濯物が飛ばないようにくぼみがハンガーについているのもよかったです。毎日使うし、壊れるまで長く使えるので、持っていてよかったと思います。

ストラップ

赤ちゃんはもちろん、小さい子はよく物を落としますよね。壊れてしまったり、なくしてしまったりする恐れがあるので、お母さんは大変。おでかけの時は他のことも気にしながらなので尚更です。でも、ストラップやホルダーがあれば大丈夫です!おすすめしたいのは、少し長めのもので、口に入れても安心な素材でできたもの。落ちたら困るものとベビーカーを繋げておけば心配はありません。何本も欲しいくらい。

長スニーカー

子育てで便利に使いたいのが、長靴と普通の靴の間の長スニーカーです。小さい子供は予期せぬ行動に出るので、いつも足元は汚れています。長靴といかないまでも、靴で防げる汚れもあるので、そんな時に役立つのが長スニーカーです。ちょっとした雨でも使えるのと、雪シーズンに威力を発揮するので、子育ての必需品といえます。

目覚まし時計

子育てで、子供の寝起きが悪かったので、何が必要かよく考えた結果、辿り着いたのが目覚まし時計です。目覚ましの音を自分で作れたり、CDから好きな曲を録音して使えたりする目覚まし時計があるのです。簡単に操作できるので、早速、購入後、子供の好きな曲を録音して使ったところ、あきらかに寝起きの機嫌がよくなりました。

目からうろこの便利グッズもあったのでは?気になるものがあったら頭の片隅に覚えておいて損はないですよ。


おわりに

一つ一つの手間はたいしたことがなくても積み重なればストレスのもとになります。

失敗したり面倒くさかったりしてイライラするより便利なグッズで問題を解決しませんか?

育児グッズの進化にきっとびっくりしますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存