我が子のために!!本当にオススメする粉ミルクの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

我が子のために!!本当にオススメする粉ミルクの選び方

konamiruku-erabikata

こんにちは^^

1歳の息子を育てている、1児のママです!

1歳を迎えたのに、まだまだおっぱいを欲しがる我が子なのですが、生後6ヶ月までは完全母乳ではなくミルクとの混合育児をしていました♪

最初に 粉ミルク を選ぶときって、けっこう悩みませんか!?

お店に行ってみると、意外と種類があって何にしていいか分からなくなってしまいますよね。

でも、皆さん知っていましたか!?

メーカーによって、粉ミルクの成分が微妙に違っていたり・味が違かったりとあるんですよ!!

今回は、そんな悩めるママのために「粉ミルクの種類」についてご紹介いたします♪


まずは粉ミルクの種類を知ろう!

育児用ミルク

皆さんも知っている一般的な粉ミルクです。最近では、母乳の成分に近づけた粉ミルクが売っているのが魅力的ですね!

アレルギー対応ミルク

我が子にアレルギーの心配があると、安易に粉ミルクを飲ませてしまうのは危険です。

そんな時に飲ませるのがこの「アレルギー対応の粉ミルク」なのです!

ペプチドミルクといって、特殊な粉ミルクになります。赤ちゃんにアレルギーが心配な方は、医師と相談の上で粉ミルクを選ぶことをおすすめします♪

購入はこちらから森永 MA-mi 850g

フォローアップミルク

離乳食が3回食になる9ヶ月頃に、離乳食と合わせて飲むことで栄養補強になるのがこのフォローアップミルクです。

※育児用ミルクとは違うのでご注意ください!!

離乳食に不足しがちな鉄分とカルシウムが含まれております。

購入はこちらから和光堂フォローアップミルク ぐんぐん830g


粉ミルクを選ぶ時の注意点!!

粉ミルクの缶をよく見てみると、「○ヶ月から」と書いてあります!

「0ヶ月〜」つまり産まれたばかりの新生児から飲ませられる粉ミルクと、「9ヶ月〜」こちらは先ほどご紹介したフォローアップミルクと種類が全然違います!

ご購入のさいは、新生児から飲めるものを買ってあげてくださいね♪


粉ミルクご紹介♪

雪印ぴゅあ

こちらの良いところは、何と言ってもコスパが高いところです☆

日本の粉ミルクは、多少の成分の違いがあるけど、どのメーカーを選んでも問題は全くありません!

コスパ重視のママに愛されているのが「雪印ぴゅあ」です。

購入はこちらから雪印メグミルクぴゅあ 820g

和光堂レーベンスミルク はいはい

こちらのおすすめポイントは、「いずれ完全母乳にしたい」ママさんにおすすめです!

他のメーカーと比べると、甘さが少ないので、赤ちゃんが癖になりにくく母乳への移行がスムーズに行われます。

こちらも、安価で購入できますよ♪

購入はこちらから和光堂 レーベンスミルク はいはい810g

ビーンスターク すこやかM1

こちらは、成分に着目した粉ミルクです。

「母乳が与えられない」「母乳が足りない」など、母乳の代わりに作られた商品なのです!

また、他のメーカーには含まれていない成分(下痢や感染症を防ぐ・脳を活発化し体が疲れにくい・脳の神経細胞や記憶メカニズムへの影響)などが含まれています。

モニターサンプルがあるメーカーや病院などで使用している粉ミルクなど様々なお試し方法があるので、効率よく使ってみてくださいね(^ ^)

購入はこちらからビーンスタークすこやかM1(大缶) 800g


まとめ

いかがでしたでしょう?

我が子もそうでしたが、最初に買った粉ミルクは味が嫌いだったのか全然飲んでくれませんでした。

悩みに悩み、違う種類の粉ミルクを飲ませてみると、あら不思議!!美味しそうに飲んでくれるではありませんか(^ ^)!!

もし、同じ悩みを抱えているママさんがいたら、違うメーカーの粉ミルクを試しに飲ませてみてはいかがでしょうか?

ママが吟味しても、けっきょく飲むのは赤ちゃんなので、合わなければいろいろ試してあげて、好きなメーカーの粉ミルクを飲ませてあげましょうね♪

ミルクを飲まなければ、成長にも関わってきてしまうので、ママのこだわりは一旦捨てましょうね(^ ^)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存