戦国大名に仕えた武将から考える古風な男の子の名前

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

kofuu-namae-otokonoko

戦国時代にロマンを見出す人間は少なくないと思います。

男の子が生まれる時にはその戦国大名に仕えた武将の名前から決める名前にしようとする場合もあるでしょう。

今回は、そんな戦国大名に仕えた色々な武将から決める子供の古風な名前を紹介します。


戦国大名に仕えた武将から考える古風な男の子の名前

黒田官兵衛から考える男の子の古風な名前

黒田官兵衛はドラマの放送で名前をご存知の方も多いかも知れませんね。黒田官兵衛は、非常に戦上手だった人物だと言われていますね。この黒田官兵衛の官・兵・衛の3つの漢字がそれぞれ入っている名前を紹介します。

黒田官兵衛の官の漢字が入った古風な男の子の名前

官吉(かんきつ)・官作(かんさく)

官平(かんぺい)・官(つかさ)

愉官(ゆたか)

黒田官兵衛の兵の漢字が入った古風な男の子の名前

一兵(いっぺい)・海兵(かいへい)

久兵(きゅうへい)・京兵(きょうへい)

光兵(こうへい)・考兵(こうへい)

志兵(しへい)・治兵(じへい)

周兵(しゅうへい)・順兵(じゅんぺい)

仙兵(せんぺい)・代兵(たいへい)

長兵(ちょうへい)・天兵(てんぺい)

波兵(なみへい)・兵作(へいさく)

兵須(へいす)・兵夫(へいふ)

兵矢(へいや)・矢兵(やへい)

涼兵(りょうへい)・琳兵(りんぺい)

和兵(わへい)

黒田官兵衛の衛の漢字が入った古風な男の子の名前

秋衛(あきえ)・衛(えい)

衛門(えもん)・織衛(おりえ)

勝衛(かつもり)・吉衛門(きちえもん)

清衛(きよもり)・公衛(こうえい)

実衛(さねもり)・真衛門(しんえもん)

進衛門(しんえもん)・住衛(すみもり)

滝兵衛(たきべえ)・徳衛門(とくえもん)

直衛(なおえ)・秀衛(ひでもり)

舞衛門(まいえもん)・矢衛門(やえもん)

幸衛(ゆきえ)・六衛門(ろくえもん)


明智光秀から考える古風な男の子の名前

明智光秀は織田信長の家臣であった事でも知られる有名な武将ですよね。そんな明智光秀から考えた古風な男の子の名前を付けてみませんか?この明智光秀の光と秀の漢字のそれぞれ入った男の子の古風な名前を紹介します。

・明智光秀の光の漢字が入った男の子の古風な名前

秋光(あきみつ)・在光(ありみつ)

郁光(いくみつ)・歌光(うたみつ)

音光(おとみつ)・菊光(きくみつ)

君光(きみみつ)・月光(げっこう)

光吉(こうきち)・光真(こうしん)

光蔵(こうぞう)・光哲(こうてつ)

光葉(こうは)・茂光(しげてる)

大光(たいこう)・唯光(ただみつ)

月光(つきみつ)・鶴光(つるみつ)

光雪(てるゆき)・徳光(とくみつ)

法光(のりみつ)・光(ひかり)

平光(ひらみつ)・文光(ふみてる)

光暁(みつあき)・光定(みつさだ)

光慈(みつじ)・光隆(みつたか)

光歳(みつとし)・光人(みつと)

明智光秀の秀の漢字が入った男の子の古風な名前

海秀(かいしゅう)・勝秀(かつひで)

国秀(くにひで)・秀(しゅう)

秀吉(しゅうきち)・秀世(しゅうせい)

秀兵(しゅうへい)・介秀(すけひで)

唯秀(ただひで)・常秀(つねひで)

富秀(とみひで)・直秀(なおひで)

春秀(はるひで)・秀明(ひであき)

秀沖(ひでおき)・秀和(ひでかず)

秀貴(ひでき)・秀国(ひでくに)

秀作(ひでさく)・秀路(ひでじ)

秀茂(ひでしげ)・秀純(ひですみ)

秀龍(ひでたつ)・秀次(ひでつぐ)

秀智(ひでとも)・秀尚(ひでなお)

秀春(ひではる)・秀宏(ひでひろ)

秀路(ひでみち)


片倉景綱から考える男の子の古風な名前

片倉景綱は伊達家に仕えた武将として知られていますよね。

或いは、片倉景綱の事は知らなくても、伊達家の存在は知っている人も多いでしょう。

伊達政宗は有名ですよね。

そんな片倉景綱の景と綱の漢字がそれぞれ入った男の子の古風な名前を紹介します。

片倉景綱の景の漢字が入った男の子の古風な名前

起景(おきかげ)・景篤(かげあつ)

景雄(かげお)・景活(かげかつ)

景定(かげさだ)・景智(かげさと)

景児(けいじ)・景助(かげすけ)

景高(かげたか)・景光(かげてる)

景時(かげとき)・景信(かげのぶ)

景春(かげはる)・景文(かげふみ)

景道(かげみち)・景矢(かげや)

景吉(かげよし)・桐景(きりかげ)

唯景(ただかげ)・俊景(としかげ)

片倉景綱の綱の漢字が入った男の子の古風な名前

綱紀(こうき)・太綱(たつな)

綱男(つなお)・綱貴(つなき)

綱也(つなや)


まとめ

戦国大名に仕えた武将から考えた古風な名前の中に満足出来る物はあったでしょうか。

これが良いなと感じた男の子の名前があったなら、候補に加えてみるのも良いでしょう。

ただ、戦国時代に関連した名前を男の子だけではなく女の子の物も考えておきたい場合もあるかも知れません。

そんな時には、戦国時代のお姫様から名前を考えるのもおすすめです。

生まれて来る子供の性別がどちらか分からない場合などはそちらもチェック良いでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ