子供の躾(しつけ)って難しい?正解は有るの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

子供の躾(しつけ)って難しい?正解は有るの?

baby

子供達の躾って後になって結果が出て来るものだから、本当に難しいなと思います。自分も考えさせられる事もたくさん有るし、大人なのに、大人にならなければなと思う事もたくさん有るし、後になってこうしたら良かったのかなと思う事もしばしば有って、反省もします。

そんな私のこんな事は失敗だったかな、これは正解だったかななんて綴りますので参考になればと思います。


そもそも躾とは

私の場合は既に子供が大きくなっていて、今更躾とは何だったのだろうと思ったのですが、調べてみると奥が深かった事に気付きました。自分が子育て中に、いや、始める時に調べていたら良かったなと思いました。

「躾」とは中国から伝えられた漢字では無くて、日本で考案された「国字」なんだそうで、「身」と「美」に分ける事が出来て、意味としては身だしなみを美しくするに通じるそうです。

人間社会、集団の規範、規律、礼儀作法等慣習に合った立ち居振る舞いが出来る様に訓練する事とも書いてありました。

元々「しつけ」と言う言葉は「着物を仕付ける」と言う事に結び付いて成り立って来た言葉だそうで、着物の形が整う様に仮に縫い付けておく事ですが、縫いあがると仕付けの糸は、完成をもって外されて、そこに有ってはならない物になると言う事が大事だそうです。

しつけ糸をはずすと言う事は、子供を本人の自律に委ねる事で、しつけとは、もともと自律に向けてのしつけで、外からの強制で社会のきまりをあてがう事よりも、むしろそうした外的強制を取り外す事を目指すものだそうです。

しつけが不要になるようにしつける、と言って良いかもしれないとも書いてありました。

これを見て、自分の子育てを振り返り、「躾」の本来の意味も知らなかった事、子供達に申し訳ないなと思いました。


一番厳しく

我が家で一番厳しく言っていたのは、ご飯時にテレビはつけないで食べようと言う事でした。

なるべく皆が揃って食べる事、そしてその時にはテレビは消そうと言う事にしていました。社会人や高校生になってもそれは今も継続しています。ただ、皆で食べていない時、親が居ない時の事までは言っていません。

あまりうるさく言ってもなと思っているので、任せています。


歯磨きも

歯磨きも厳しく言いました。食べたら磨く!小学生位までは仕上げ磨きもしていました。

中学生になると恥ずかしいからもういいと言い出して、それ以降は自分達だけで、歯磨きをする様になりましたが、見事に!虫歯になってしまっています。

あんなに頑張って歯磨きさせていたのに何てこと!とがっかりしています。


挨拶

ご近所の方に逢ったら挨拶するんだと言い聞かせておりましたが、一時期反抗期の時には何となくわざと顔を合わさない様に皆がしていたような事が有りました。

でもそれを過ぎたら今はご近所の方に挨拶はしている様で、ご近所の方からいつも顔を見ると挨拶してくれると言われますのでこれは成功したようです。

家族間の挨拶も朝から始まり、夜もおやすみは言う様にはしていますので、これもまずまず成功したのかなと思います。

親同士もおはようは言い合いますし、子供達も自分からおはようを言います。挨拶はやはり人として大切ですね。


玄関の靴

靴を脱いで家に上がる際には、次にすぐ履いて出られる様な向きにして上がりなさいと、口をすっぱくして言っていたのですが、男子はたまにしかその様には上がってくれません。横に脱いで上がったりそのままの向きで上がる事が殆どです。ちゃんと脱いで上がれと言っているお父さんが大体、そのまま上がっていますから仕方ないかなと思います。

まずは親が示さないと無理です。


おやつ

小さな頃はだらだら食べるのは止めさせたいと時間を決めておやつにしていて、食べたら歯を磨くと実行させていたのですが、おじいちゃんやおばあちゃんにおやつを貰ったりして食べたりする様になって行き、あげないでとも言えなくて、段々と曖昧になり、やがては知らないうちにおやつを食べたりするのが習慣になってしまい、残念ながら今ではおやつはすっかり定着してしまいました。


言葉使い

なるべく汚い言葉、乱暴な言葉は男の子でも使って欲しくないなと思っていたので、まずは親だなと親同士で話す時、電話で話す時、丁寧に話すのは心掛けました。

幸い、子供達もそれ程乱暴な言葉は使ってい無い様なので良かったのかなと思っています。

子供達同志で話しているのを聞いても、おかしな言葉は使って無いのでほっとしています。


結局

躾って何だったんだろうと思います。冒頭に調べた内容を載せましたが、我が家の場合は、しつけが不要になる様にしつけられたかなと考えると、全くそうではないなと思うので不完全でしょうし、まだまだ仕付け糸をほどける様な状態では無いですし、かと言って今更「躾」をして行こうとするのは難しそうなので、人様にご迷惑をかけずになるべく社会の役に少しでも立つような人になって行ってくれたら良いなと思います。

正解も間違いも無いし、マニュアルも無いし、でもやり直しが出来るなら、又違った躾が出来るんだと思いますが、この経験を今度は孫の為に役立ててあげられたら良いかなと思います。


まとめ

子供の躾(しつけ)って難しい?正解は有るの?
そもそも躾とは
一番厳しく
歯磨きも
挨拶
玄関の靴
おやつ
言葉使い
結局

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存