家族愛をテーマにした感動する映画ランキングBEST10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

笑って、泣いて、見終わった後には温かな気持ちになれる……そんな、家族愛 をテーマにした泣ける 映画 ランキングBEST10をご紹介します。気になる作品があれば、ぜひチェックしてみてください。


スポンサーリンク

家族愛をテーマにした感動する映画ランキングBEST10

そして父になる

そして父になる DVDスタンダード・エディション

福山雅治さんが父親役を演じたことで話題を呼んだ映画です。

エリート建築家の主人公が、ある日自分の息子が病院で取り違えられていたことを知り、様々な葛藤をしながらも家族と共に成長してゆく姿が描かれています。

「家族とは」「親子とは」……そんなことを深く考えさせられる作品です。


ぼくたちの家族

ぼくたちの家族 特別版Blu-ray

物忘れがひどくなった母親が病院で検査を受けたところ、脳に悪性の腫瘍が見つかり、余命数日と宣告される。

病気の影響で認知症のような症状が出始めた母親は、それまで心の内に隠していた本音を吐露し始め、夫や息子たちは彼女の本音にショックを受けながらも、やがて家族の絆を深めていく……。

普段、当たり前と思っている幸せや日常が、決して当たり前ではないことに気づかせてくれる、切なくも温かい作品です。


毎日かあさん

毎日かあさん(通常版) [DVD]

元夫婦の小泉今日子さんと永瀬正敏さんが夫婦役を演じたことでも話題になった作品です。

人気漫画家・西原理恵子さんの漫画が原作になっており、漫画家であり2児の母でもあるリエコとアルコール依存症の元戦場カメラマン・ユタカの夫婦を中心に、シリアスあり、ドタバタあり、涙ありな「家族の姿」を描いた映画です。


幸せのちから

幸せのちから [Blu-ray]

事業の失敗によってホームレスにまで落ちぶれた主人公が、息子への愛情をバネにさまざまな紆余曲折を乗り越え、成功をつかむまでを描いた物語です。

主演のウィル・スミスと、ウィルの実の息子であるジェイデン・スミスの親子共演も話題になりました。

実在の人物であるクリス・ガードナーの半生がベースとなっており、逆境の中でも未来を信じて前向きに生きる親子の姿に、深い感動を覚える作品です。


幸せへのキセキ

幸せへのキセキ [DVD]

妻を亡くし、二人の子供を育てるシングルファーザーが、ロサンゼルス郊外にある動物園付きの広大な家を買い、資金難で苦しむ動物公園の立て直しを通じて妻の死を乗り越え、人生や家庭を修復していく姿を描いた作品です。

実在のイギリス人コラムニスト、ベンジャミン・ミーがモデルとなっています。


ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS三丁目の夕日/続・三丁目の夕日/三丁目の夕日’64 三作品収納版(Blu-ray)

2005年に公開されるやいなや、社会現象を巻き起こすほど空前の大ヒットを記録し、翌2006年の日本アカデミー賞では12部門で最優秀賞を受賞した作品です。

1958年(昭和33年)の東京の下町を舞台に、そこで暮らす人々の姿が温かな目線で描かれています。

古き良き日本の「家族愛」や「親子愛」を感じることのできる作品となっています。


いま、会いにゆきます

いま、会いにゆきます スタンダード・エディション [DVD]

市川拓司のベストセラー小説を原作にした映画です。

主演の竹内結子・中村獅童はこの作品での共演をきっかけに、実生活でも結婚しました(後に離婚)。

妻を亡くし、男手ひとつで息子の佑司を育てる主人公の巧。

そんな巧と佑司のもとに、ある日、死んだはずの妻・澪が戻ってきます。

しかし、澪はすべての記憶を失っており……というミステリアスなストーリーが展開する作品です。

永遠に変わらない夫婦の愛や親子の絆を感じさせるラストシーンは、涙なくして見られません。


海辺の家

海辺の家 [DVD]

妻に逃げられ、会社もクビになり、余命宣告まで受けてしまった主人公が、自分を憎んでいる息子と一緒に、昔からの夢だった「自分の家」を建てることで家族の絆や魂の再生を果たしていく物語です。

親子関係のこじれからすっかりグレてしまったヤク中の息子と、息子とぶつかり合いながらも自分の成すべきことをやり遂げようとする父親の姿を、時にはユーモアも交えながら描いています。

切なくも温かい家族愛に、ラストは涙腺崩壊すること必至です。


リバー・ランズ・スルー・イット

リバー・ランズ・スルー・イット [Blu-ray]

厳格な牧師の父、勤勉で秀才の兄、才能豊かでありながら自分の人生を見いだせない弟の、三者三様の人生を描いた作品です。

タイトルの「リバー・ランズ・スルー・イット」には、悲喜こもごもの人生の中でも、川は変わらぬ姿で流れ続けるという意味が込められています。

ストーリーだけでなく、モンタナ州の雄大な自然や、フライフィッシングの美しい情景が心に残る映画です。


ツレがうつになりまして。

ツレがうつになりまして。 [DVD]

うつになったツレ(夫)と、それを支える漫画家の妻の「夫婦の物語」です。

ごく普通のマジメなサラリーマンだったツレがうつを発症したことをきっかけに、互いに支えあいながら夫婦の関係を見つめなおしていく夫婦の姿が描かれています。

うつの辛さや、それを支える家族の大変さなどのシリアスなテーマを扱った作品ですが、宮崎あおいさん・堺雅人さんのかもしだす雰囲気によって、重い気持ちになりすぎずに観ることができます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存