神奈川県で厄祓い!おすすめの神社はここ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

厄祓い とは?毎日の生活の中で、少しずつ溜まる日常厄をお祓いすることで、無事安泰の生活を得る為にお祓い祈願祈祷をする事を意とします。

では、時期として、新年正月元旦、又は、節分の日、地域によって違いがあります。

御利益を得るには、厄を近づけない様にする、魔除けの御守、香を焚き、厄を追い出す、身代わりなど、様々です。

神奈川 県下に厄祓いに御利益が、パワーが貰える気の強い 神社 を紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

神奈川県で厄祓い!おすすめの神社はここ

師岡熊野神社 関東随一大霊験所

724年、聖武天皇の時代に、全寿仙人によって開かれ、和歌山県熊野三社の同じ御祭神が祀られております。

御祭神は、伊邪那美尊、事解之男命、速玉之男命が祀られております。

“人生導きの神 足の守護神”

当神社の社紋は「八咫烏」 鳥は夜明けを呼ぶ鳥、太陽を招く鳥 と呼ばれており、人生の闇、悩みから救い出してくれる明るい世界へと導いてくれる神の使い、霊鳥 として信仰されております。

ご祈祷の受付は毎日、年中無休で午前9時から午後4時まで、社務所にて行っております。

予約は入りません。

みくまの散歩とまで呼ばれている神社境内には、歴史を感じさせる風情が沢山ありますので、散策をするのも楽しみとなります。

 住所:神奈川県横浜市港北区師岡町1137

 アクセス:東急東横線 大倉山駅 下車 徒歩8分

大網金比羅神社 “横浜のこんぴらさん”

古来、飯網権現、金比羅大権現と呼ばれてきましたが、明治44年に合祀となりました。

創建は1188年に寛永19年に社殿が造られました。

赤い鳥居の目の前には、旧東海道があり、神奈川宿が在ったところでもあり、「神奈川歴史の道」に指定されております。

現在の横浜港の源となって今も昔も物流の拠点として栄えています。

御祭神は、大国主神、金山彦神、日本武尊、大山津見神が祀られております。

800年の歴史がある社殿は、裏山が崩れた事で今は、神楽殿が社殿の役目を果たしております。

当神社には、大天狗の像の言い伝えがあります。

香川県金比羅さんへ天狗を江戸から奉納する事が発端と言われております。

使者が神奈川宿で1泊した時に、お告げがあったとされております。

大きい天狗さんが、参拝客をお待ちしておりますので、天狗さんにひと目お会いしましょう。

ご祈祷受付は、メールは2週間前に送るように、又は、電話での予約受付となっております。

 住所:神奈川県横浜市神奈川区台町7-34

 アクセス:横浜駅 下車 徒歩7分

神鳥 前川神社(しとど まえかわじんじゃ)

1187年に稲毛三郎重成によって創建されました。

稲毛に稲荷社を建立すると共に、武神日本武尊と妃弟橘比売命を御祭神として祀る為に白鳥前川神社を造ったとされております。

神鳥とは、武神日本武尊が逝去されたときに、神霊化したことで白鳥と呼ばれるようになりました。

何時の日か、シトド若しくはシトトリと呼ばれるようになりました。

当神社には、日本一と呼ばれる“大幟”が風に靡いて参拝客をお迎えします。

長さが11.7メートル、巾が1.8メートルもあり、天保10年(1839年)に土志田半兵衛氏によって造られた幟となります。

“竜が水を飲みに川に降りる時は、必ず雨が降る“の言い伝えがあります。

現在はアルミ製の幟が立っています。

境内には、八坂神社、疾病防除の御利益があり、伏見稲荷大社は商売繁盛の御利益が有ります。

霊峰富士の神を祀る仙元社や子宝に恵まれる子産石(こうみいし)など、沢山の御利益に恵まれています。

ご祈祷受付は、前もっての予約が必要となりますので、電話若しくは社務所での受付となります。

 住所:神奈川県横浜市青葉区しらとり台61-12

 アクセス:東急田園都市線 田奈駅 下車 徒歩7分

寒川神社

1600年にも及ぶ歴史がある神社となります。

創建は雄略天皇時代、456年から479年にかけて、社殿は727年に造られたとされております。

御祭神は、寒川比古命、寒川比女命の二柱が祀られております。

更に、全国唯一と言われている、八方除の御神徳があります。

八方除けとは人生の羅針盤とも言われている、大難は小難に、小難は無難に、吉事は最大に歩む道を明るく、幸福へと導いてくれます。

幸運を呼ぶ八方除けの御守と言われている五色から選ばれるカード型と守袋型があります。

白色・・・開運招福、万願成就、心願成就

紫色・・・健康回復、身体安全、精神の安定、長寿

赤色・・・縁結び、家庭円満、子宝

青色・・・必勝祈願、成功向上、目的達成

黄色・・・金運向上、職業繁栄、商売繁昌

選ぶのに、時間がかかりそうですね。

ご祈祷受付は、毎日午前8時から午後5時までになります。

参拝に来られない方には、郵送でのご祈祷受付も行っています。

住所:神奈川県高座郡寒川町宮山3916

アクセス:JR相模線 宮山駅 下車 徒歩5分

神奈川県下での厄祓いに御利益がある神社を幾つか紹介を致しましたが、どの神社も特色が描かれていると思われます。

厄除けは、心静まる神の聖域で清められ、新たな、一歩を歩み出す勇気を貰う事ができます。

新たな一歩、新しい門出には、まず厄祓いをする事をお薦めします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存