授乳中の栄養補給について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

授乳中の栄養補給について

jyunyuutyuu-eiyou

 授乳中 本当に 栄養 が足りているのかと心配になってしまうこと、ありますよね。

赤ちゃんがしっかりと成長してくれていれば大体OKですが、産後は心身共に不安定なこともあって、不安なことがあるといつも以上に悩んでしまいがちです。

栄養に関して疑問や不安があれば、ここで解決してしまいましょう。


授乳中に栄養を摂らなかったらどうなるの?

 授乳中はしっかりと栄養を摂ることが赤ちゃんのために大切だということは分かりますよね。

栄養を摂らないことで赤ちゃんの成長についても心配になりますが、必要な分を赤ちゃんに優先に渡してしまう形になるので、お母さんの分の栄養が足りなくなることも実は心配なんです。

鉄分が不足すれば貧血になりますし、カルシウムが不足すれば骨粗しょう症にもなってしまいます。

母乳を作り出すということは相当なカロリーを消費するものなので、栄養はしっかりと摂るように気を付けましょう。

授乳中は、普段よりも少し多めにカロリーを摂る必要があります。

だからといって、母乳に悪いような甘いものや脂っこいものを大量に摂るのではなく、食事の質を高めるという方法で栄養を取るのは当然のことです。


簡単に栄養を補給する方法

育児中は睡眠不足にもなる上に、ずっと抱っこで体力も奪われるのでなかなかしっかりした食事が作れない…そんな人でも手軽に栄養を摂る方法を紹介します。

色の濃い野菜(小松菜やトマトなど)とフルーツ(バナナやりんご)をミキサーにかけてスムージーにしてはいかがでしょうか。

フルーツを入れれば、かなりおいしいものになります。

それさえも大変…と手が伸びない人は、お茶という手もあります。

健康茶などにはビタミンやミネラルが豊富に含まれているものがありますので、色々調べて楽しんでみるのもいいと思います。

【最高級】 ルイボスティー オーガニック 茶葉タイプ JAS認定・有機栽培100% 京都セレクトショップ謹製 ルイボス茶 妊婦さんも飲めるノンカフェイン【茶葉タイプ 100g】

赤ちゃんが寝てくれた時のリラックスタイムにお菓子の代わりに取り入れれば、健康的だし美容にも効果大です。

授乳中は、コーヒーや紅茶などカフェインの入ったものが飲めないので、カフェインレスであることが多い健康茶を選ぶというお母さんも結構います。

ひしわ 国内産柿の葉茶ティーバッグ(水出し・お湯出し両用) 5g×20P

ただし、中にはハーブティーなどのように薬効の強いものもあるので、購入の際にはしっかり注意事項を読むことをオススメします。


栄養をしっかり取るために気を付けたいこと

妊娠中に思ったより体重が増加してしまったので、早く元の体重に戻したい!

そんな一心でダイエットすると栄養を十分に取り込めなくなってしまう可能性が出てきます。

最近は、芸能人などが産後のスマートな姿を披露していますので焦るかもしれませんが、母乳に良い食事を気を付けていれば、結構元の体重にすんなり戻ってくれたりもします。

間違っても、食べ物の量を制限するなどの危険なダイエットは行わないで下さい。

量を制限すると全体の量がどうしても減ってしまうので、栄養が偏ってしまいがちです。

量を制限すると考えるより、主菜を少しだけ減らして副菜を増やすといった食事のバランスを整えた方がいいと思います。

どうしてもダイエットがしたければ、簡単なストレッチから始めることをオススメします。

育児の気分転換にもなりますし、赤ちゃんを抱っこしている姿勢により引き起こされている肩こりなども解消してくれます。


まとめ

せっかく栄養を摂っていても、おっぱいがしっかり出なければ意味がありません。

ストレスや食事の仕方(脂っこい食事などでの乳腺のつまり)などでも母乳の出る量は変わってきますので、なるべくゆったりとした気持ちで、食事制限というよりも体を労わるという発想で毎日の食事をしていくことがいいと思います。

食事を作ることが苦手、時間が無いというのであれば、サプリメントを上手に活用しても大丈夫です。

くれぐれも無理をしないようにして下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存