色々な授乳姿勢のメリット・デメリット!授乳を楽にするおすすめグッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

jyunyuusisei

 一生懸命に母乳やミルクを飲む赤ちゃんの姿は、とても愛おしいものですよね。ですが、一日に何度も繰り返される授乳は、ママにとって大仕事です。

ここでは、4種類の 授乳姿勢 のメリット・デメリットと、授乳タイムを楽にするおすすめグッズをご紹介します。


添い乳き、縦、横、フットボール抱き、授乳ストラップ 4種類の授乳姿勢とそれぞれのメリット・デメリット!楽にするおすすめグッズ

添い乳抱きのメリットとデメリット

breast-feeding

添い乳抱きとは、ママと赤ちゃんが向かい合うように横向きになり授乳をする抱き方のことです。

赤ちゃんを抱き上げる必要がなく、ママも横になった状態で授乳が出来るため、体への負担を抑えられるのがメリットです。

特に、生まれてからしばらくの間は授乳回数も頻回で、昼夜を問わず一日に何度も授乳をしなければなりません。

その度に起き上がって抱っこをしていたのでは、ママも疲れ果ててしまいます。

その点、添い乳抱きであれば体を休めながら授乳ができる上に、赤ちゃんの寝かしつけも同時進行で行えるのでとても助かります。

一方、デメリットとしては、授乳中にママが眠ってしまって赤ちゃんを押しつぶしてしまい窒息死させてしまう・赤ちゃんが添い乳に慣れてしまい添い乳なしで眠れなくなる・ゲップをしないまま眠ってしまうため吐き戻しによる窒息の危険があるなどが挙げられます。

特に、添い乳による窒息事故は、件数は少ないものの実際に起きているため、その点は十分に注意する必要があります。


縦抱きのメリットとデメリット

jyunyuu

縦抱きによる授乳とは、赤ちゃんを縦に抱っこして片手で首を固定し、授乳を行う方法です。

赤ちゃんが小さい内は、横抱きだと上手く授乳ができない場合があります。

そんな時は、首を固定できる縦抱きを試してみると、スムーズに授乳ができるケースも少なくありません。

縦抱き授乳のメリットは、ママがゆったり座った状態で授乳ができる点です。

育児中は、赤ちゃんのお世話に追われてゆっくり座る暇もないというママも多いはず。

縦抱き姿勢での授乳は比較的体への負担が少ないため、お疲れ気味のママにぜひともおすすめしたいスタイルの1つです。

ただし、首がすわっていない赤ちゃんを長時間縦抱きするのは、赤ちゃんにとって負担になります。正しい姿勢で授乳を行わないと、赤ちゃんにとってデメリットとなり得るという点も、覚えておく必要があります。


横抱きのメリットとデメリット

breast-feeding

生まれたての新生児から可能な横抱きでの授乳は、最も一般的な授乳姿勢といえます。

横抱きをすると赤ちゃんとママの体が密着するため、赤ちゃんは安心して母乳やミルクを飲むことができます。

また、ママも赤ちゃんの顔を見ながら授乳ができるので、お互いに安心感を得られるという点がメリットです。

デメリットとしては、赤ちゃんを持ち上げながら授乳をしなければならないため、長時間授乳をしていると腕が疲れたり、肩がこったりしやすいという点です。

また、抱き方が悪いと赤ちゃんのあごが引けてしまったり、乳首が曲がって母乳やミルクを飲みにくくなってしまったりする可能性があります。


フットボール抱きのメリットとデメリット

breast-feeding-1703678_640

フットボール抱きとは、名前の通り赤ちゃんをフットボールのように脇に抱えて授乳する方法です。

縦抱き授乳や横抱き授乳に比べると、ママの慣れが必要とされる抱き方と言えます。

フットボール抱きでの授乳のメリットは、赤ちゃんの顔をおっぱいに近づけやすいという点です。

うまく乳首に吸い付けない赤ちゃんなどは、フットボール抱きをすることで母乳が飲みやすくなる場合があります。

また、赤ちゃんの体がママに密着するため、神経が高ぶって泣いている赤ちゃんを落ち着かせるのにも有効とされています。

デメリットとしては、首がすわっていない赤ちゃんには行うのが難しい点と、前述のようにスムーズに授乳するにはママの慣れが必要とされる点です。

また、赤ちゃんを抱えている側の腕や肩が疲れるというマイナス面もあります。


授乳を楽にするおすすめグッズ

授乳用のグッズを使うと、授乳を楽に行うことができます。

特におすすめなのが授乳ストラップです。授乳ケープも来客時や外出時にあると便利です。


FunMarket 360 度 授乳 ケープ ポンチョ. 授乳ストラップ 付き 紺色

授乳ストラップとは、首からかけたストラップを洋服の内側に通し、裾から引き出してもう一度首にかけ、洋服の裾をたくし上げた状態で固定するグッズです。

授乳をしている間に洋服の裾が下がってきてしまうと、赤ちゃんの顔にかかったり、母乳で汚れてしまったりしてとても厄介です。

そんな時、授乳ストラップを使うと、洋服の裾が下がる心配もなく、両手も自由に使えるため便利です。

ほかにも、横抱き授乳の際に使うと便利な授乳クッションなど、さまざまなグッズが販売さているので、ぜひチェックしてみてください。


MOGUマタニティ ママ マルチウエスト 本体(カバー付) 104949


まとめ

色々な授乳姿勢のメリット・デメリット!授乳を楽にするおすすめグッズ
添い乳抱きのメリットとデメリット
縦抱きのメリットとデメリット
横抱きのメリットとデメリット
フットボール抱きのメリットとデメリット
授乳を楽にするおすすめグッズ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ