育児と仕事を上手に両立させるコツは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

育児と仕事を上手に両立させるコツは?

ikujitosigoto

育児と仕事、一日24時間という限られた時間で両立させていくのは本当に大変です。

朝起きたら子どもを保育園に送って仕事に行って、仕事が終わるとお迎えに行って家事をして・・と休む暇もなくお母さんは一日中動いていますよね。

たまにはストレスがたまって爆発しそうになってしまうときもありませんか。

そうなってしまう前に対策しましょう。

育児と仕事をうまく両立させるコツをお教えします。参考にしてください。


パパや両親に協力してもらう

子どもは急に体調を崩しがち。

預けてもすぐにお迎えの電話がかかってきてしまうということも。

そんなときは、自分一人で抱え込まずぜひパパにもお願いを。

近くに両親や義両親が住んでいる場合、頼ることもいいですね。

もしパパも両親も無理ならば有料のベビーシッターをお願いするとどうしても仕事が抜けだせないという場合には役に立つかと思います。

また、病児保育もチェックしておくといざというときに便利です。


家族みんな健康で過ごせるように心がける

一番大事なことは家族の健康。

もちろん子どもの健康も大事ですが、忘れがちなのはパパやママのこと。

健康に過ごせるために、早寝早起き・栄養バランスの良い食事・手洗いうがいといった基本的なことは忘れないようにしましょう。

忙しい毎日でパパやママが倒れてしまっては元も子もありません。

ちょっと体調が悪いなと思ったら家事は後回し、子どもと一緒にゆっくり寝ちゃいましょう。


時短テクを身につけよう

平日はなかなか手のこんだ家事ができないのが現状ではないでしょうか。

そんなときはぜひ家事の時短をお勧めします。

家電は、自動掃除機や食洗器を導入すると時間も手間も省けて一石二鳥。

料理は献立を決めておいて土日に作り置きをするなど忙しい毎日で少しでも時短になると気持ちの余裕が出てくるかと思います。

また、最近ではネット通販も充実していますので、食材をネットで購入して買い物に行かなくてもすむようにしたり、食宅サービスを利用するのも一つの手です。


職場の同僚と良い関係を築こう

仕事をしているママにとって、一番恐怖なのが保育園からの連絡ではないでしょうか。

子どもが熱を出したのでお迎えに・・と言われると仕事を早退して行かなくてはなりません。

仕方のないこととはいえ、やっぱり周囲の目が気になってしまいますよね。

そんなときのために、普段から同僚とうまくコミュニケーションをとっていることが重要です。

子どもがいるから早退しても仕方ないという態度の人には誰も協力したくありませんよね?

でも普段から仕事を頑張っていて、周りからの信頼もある人だと周りからの協力も得られることが多いはず。


上手に息抜きしよう

平日は朝から晩まで忙しいママも、土日にちょっと息抜きしませんか?

子どもはパパに預けて美容院に行ったり、一人でちょっとカフェでお茶したり。

平日はなかなかできないゆっくりとした時間を過ごせることで息抜きになり、また一週間頑張ろうという活力につながります。

また、平日にあまり触れあうことができない分、土日に時間を考えずゆっくりと子どもと遊ぶのもリフレッシュになるかと思います。


頑張りすぎないこと

家事も育児も完璧にやろうと思うとどうしてもストレスがたまってしまいます。

多少掃除しなくても大丈夫、たまにはレトルトやお惣菜に頼ってもいいじゃない。

おおらかな気持ちで頑張りすぎないことが長く両立させるコツです。

子どもはいつもニコニコ笑っているママが大好きです。

ぜひゆったりとした気持ちで深呼吸して仕事も育児も頑張っていきましょう。


まとめ

育児と仕事を上手に両立させるコツは?
パパや両親に協力してもらう
家族みんな健康で過ごせるように心がける
時短テクを身につけよう
職場の同僚と良い関係を築こう
上手に息抜きしよう
頑張りすぎないこと

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ