保育園入園準備で必要なものって何だろう? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

保育園入園準備で必要なものって何だろう?

baby

保育園入園 が決まり、今までママとべったりだった子どもたちもいよいよ集団の中での生活が始まります。

保育園は幼稚園と違って通園してくる子どもたちの年齢も赤ちゃんから小学校入学前の子どもまで様々です

園ごとに 準備 するものが違うと思いますので、ここでは集団生活を始めるうえでの基本的な心構えについてまとめてみました。


持ち物や保育グッズの選び方編

上履きや園バッグや、スモックを着る、着ないなどそれぞれの保育園によって用意するものは様々だと思います。

着替えの服を持参するのは必須だと思いますが、必ず洗える素材で、出来れば肌に優しいコットンの服や下着が良いでしょう。

特にトイレトレーニング中の子どもたちは失敗してしまったり、汚れてしまうことも多いものです。

洗いやすく、乾きやすい服を持たせるようにしましょう。また、園に持っていくものの中で必ず要るのがタオルやタオルケット類です。

これらもあまり分厚すぎるものだと洗うのも乾かすのも大変なので、薄手でも肌触りがよく乾きやすいものを選ぶと良いでしょう。

園庭や園の中で上履きを履く子も多いかもしれません。

意外と見落とされがちなのですが、足の形が作られる時期の子どもたちです。

長時間上履きを履いて過ごす子どもたちには、上履き選びを多少金額が高くなっていても足にぴったり合ったサイズの歩きやすいものを選んであげましょう。


生活習慣編

赤ちゃんから小学校入学の子どもたちが通う保育園では、小さな子どもたちは必ずお昼寝の時間があります。

保育園は午後からも保育時間が長いので、午後からも元気に活動するためにもお昼寝の時間にはしっかり休憩と睡眠を取らせてあげたいものです。

そこで、保育園入園が決まったら、家にいるときの生活も朝方に切り替えていきましょう。

夜更かしの癖がついているとお昼寝の時間にも眠ることが出来ず、そのため夕方くらいに眠くなってぐずったり、無気力になったりしがちです。

自宅でも夜は早めに休ませて、朝は園に行く一時間前には起きられるようにしましょう。

授乳中の赤ちゃんの場合は、母乳にするかミルクにするかで悩むところだと思います。

まったく母乳しか受け付けない赤ちゃんの場合は、いざという時にとても苦労すると思いますし、ママがその都度ミルクを絞って持参するのはなかなか難しいですよね。

そこで、出来れば園に入る頃には少なくともミルクを受け付けてくれるよう、母乳とミルクと混合で与えるようにすると良いでしょう。


パパママ編

出勤前に子どもを保育園に預け、退社したら慌てて保育園にお迎えに走る日々が始まります。

パパママどちらかに大きく負担がかからないよう、入園前から役割分担など決めておくといいかもしれません。

例えば、お迎えに行く人と買い物をして夕飯を作る人を分けるとか、朝送る人、夜迎える人など。または、時間のある日に作り置きで食事の準備などをしておくのも良いでしょう。

子育ては一人ではなかなか難しいものです。ロボット掃除機、食洗器、乾燥機付き洗濯機など、時短出来るのなら最新の家電に頼ってもよいでしょう。

もし平日はパパママどちらかの仕事が忙しく、まったく手伝えない場合は、週末まとめて家事や子育てをしてみるなど。

バランスよく役割分担をして楽しく子育てするようにしましょう。

保育園での生活が1日の大半を占める子供たちです。

帰ってきたら甘えて急にわがままな事を言うこともあるかもしれません。

でもそれは外で頑張ってきた証拠。その日あったことなどを子どもと話したり、保育園の先生との連絡を通して子どもの成長を感じたり、毎日の園での生活が楽しくなるといいですね。


まとめ

保育園入園準備で必要なものって何だろう?
持ち物や保育グッズの選び方編
生活習慣編
パパママ編

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ