絶対に失敗したくない!保育園探しを成功させるコツとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

絶対に失敗したくない!保育園探しを成功させるコツとは?

hoikuenn

近年、ますます熾烈化する 保育園 探し。働くママにとっては死活問題です。そんなママたちに、保育園探しを成功させるコツをご紹介したいと思います。


保育園探しをスタートする時期は?

保育園探しをスタートする時期は、ママの状況によっても異なります。

育休中のママの場合は、仕事に復帰する直前になって探し始めると、行ける園がなかなか見つからず困ってしまうケースが少なくないので、妊娠中から保育園探しをスタートした方が良いでしょう。

大抵の保育園は4月入園がほとんどですので、そのタイミングに合わせて入園するためには、前年の10月頃には申し込みを済ませておく必要があります。

申し込みの時期までに希望する保育園を見学しておき、時期が来たらスムーズに申し込み手続きを行えるようにしておきましょう。

産休中のママの場合は、育休中のママに比べて仕事復帰のタイミングが早いケースが多いため、安定期に入ったらすぐに最寄りの役所に行くなどして、早め早めの行動を心掛けておくと安心です。

今現在は仕事をしていないけれど、子供が生まれて落ち着いたら職探しをしようと考えているママの場合は、入園を希望する年の前年秋頃までに希望する保育園の情報収集を行っておくと良いかと思います。

また、急に仕事をしなくてはならなくなったり、急病など仕事以外の事情で子供を預けなければならなくなった場合は、とりあえず役所の窓口に行って相談してみると良いでしょう。

すぐには入園が出来なくても、空きが出たら優先的に紹介してくれるなどの措置を受けることができます。


どうやって保育園を探せばいい?

保育園を探すには、ママ同士の口コミ情報やインターネットの検索などの方法がありますが、一番確実なのは役所の窓口に足を運んで、直接聞いてみることです。

口コミ情報の場合は、情報の内容が間違っている場合がありますし、インターネットの検索だけでは分からないことも多いため、役所の窓口で担当職員に「保育園を探したいのだがどうすれば良いか?」と尋ねてみるのが、最も正確な情報を手に入れる近道です。

ちなみに、11月、12月、1月は窓口が混みやすいので、可能であればそれ以外の時期に一度足を運んでおくことをおすすめします。

役所に行ったら、まず子供を通わせたい地域にある保育園の入園案内を手に入れましょう。

1か所だけでなく複数の保育園の入園案内を入手しておくと、自宅に帰ってからゆっくり比較検討ができて便利です。

また、可能であれば認可外の保育施設や保育ママ、認定こども園などの資料も貰っておきましょう。

また、希望する保育園に入園する際の条件や難易度についても、しっかりリサーチをしておくべきです。

たとえば、今年の4月時点では倍率は何倍くらいだったのか、ですとか、パートタイムでも入園できるのか、など、気になることはなんでも質問しておくと良いでしょう。

窓口の職員によっては、面倒そうな顔をされてしまう場合もあるかもしれませんが、気にせずどんどん食い下がってみてください。


保育園選びのポイントは?

保育園選びのポイントは人によって異なりますが、やはり一番重要なのは「通わせやすい場所にある」ということです。

毎日送り迎えがあることを考えると、自宅や職場に近い保育園に通わせるのが子供にとってもママにとっても楽ですよね。

もちろん、園の雰囲気も大切です。

見学に行った際には、保育士と子供たちの関わり合い方などをしっかりとチェックして、「ここなら安心して預けられる」という園を選ぶようにしましょう。

また、働くママにとっては、保育実施時間帯も重要なポイントです。

急な早朝・延長保育にもしっかり対応してくれるかどうかは、必ずチェックしておくべき項目です。


まとめ

絶対に失敗したくない!保育園探しを成功させるコツとは?
保育園探しをスタートする時期は?
どうやって保育園を探せばいい?
保育園選びのポイントは?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ