保育園の入園式に来ていく服装は?(パパママ編と子供編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

新しい季節の始まり。保育園 入園おめでとうございます。

入園式 は1つのけじめであり、これから始まる新生活の説明会でもあります。とは言え、幼稚園とは違い働くパパママの子どもたちのための保育園なので、その入園式後に仕事に向かう方も多いのかもしれません。

入園式の 服装 についてパパママと子どもと両方からまとめてみました。


スポンサーリンク

保育園の入園式に来ていく服装は?(パパママ編と子供編)

保育園とは

保育園は対象児童の年齢が0歳から小学校入学までで、入園には保護者が就労しているか、就職活動をしている、その他保育を必要としている理由が認められることが条件となっています。保育園(保育所)は、その保護者に代わって乳幼児を預かる「児童福祉施設」です。日中を中心に保育を行う幼稚園に対し、保育園は保護者の業務終了時間に配慮して朝晩の保育時間が長く取られているという特徴があります。


入園式の服装は(パパママ編)

たいていの場合入園式では園長先生を始め先生のスピーチ、保育士の紹介、写真撮影、その他クラスごとに分かれて説明会など続くと思います。そんなに長時間かからないとは思いますが、まだ小さな子どもたちが大勢集まると静かにしているのは難しく、泣いたり騒いだり、おむつ替えのある子どももいるかもしれませんね。小学校入学などにきちんとしたフォーマルスーツや着物着用は取っておき、保育園入園式はとにかく動きやすい綺麗めな服で良いでしょう。また、式の後、仕事に出かけることも考えられるので、普段の服装にジャケット着用などで十分では無いでしょうか。パパの場合は仕事のある日ならビジネススーツやジャケットにパンツで十分だと思います。ジャケットの中が襟付きのシャツなどきちんとしていれば、ネクタイは無くても気にならないでしょう。

また、ママの場合は「今買っておけば何年後かの小学校入学式用にも使えるし」と、フォーマルスーツの購入を考える方もいるかもしれません。でもフォーマルスーツにもデザインの流行があるので、買って長いこと着ないのであれば普段使いのできるスーツの上下を買って、アクセサリーや小物で華やかに見せることも良いのではと思います。


入園式の服装(子供編)

初めての場所で、大勢の人に囲まれて、じっとしていなければならない入園式。まだ小さな子どもたちには大変だと思います。それに加えて、入園式用のきちんとした服を着ていては、動きづらくぐずるのも仕方ないのかもしれません。出来れば入園式は動きやすい服装で、ストレスなく、過ごさせたいものです。おむつ替えの必要な子どもなら、脱ぎ着しやすい服装、例えば男の子ならパンツにポロシャツにベスト、女の子ならジャンパースカートやワンピースににカーディガンなどが無難でしょう。伸縮性のある素材で襟が付いていると、きちんとして見えます。赤ちゃんなら襟の付いたカバーオールなどがおむつ替えもしやすいでしょう。また、興奮してトイレを失敗してしまったり、おむつ替えが間に合わず服を汚してしまうことも考えて、着替えは必ず持っていきましょう。


迷った時は綺麗目の普段着を心がけて

選んだ保育園に子どもを通わせている先輩パパママの様子から、その園の雰囲気がわかっているのなら、それにあわせて入園式の服装を決めると良いでしょう。保育園は保護者も忙しいので、幼稚園のように保護者同士親密なお付き合いをすることは無いのかもしれません、でも同じ園に通わせる親同士、第一印象は出来るだけ好印象に。他の保護者の方や園の先生方とのこれから続くおつき合いがスムーズに出来るよう、入園式はあまり目立たず常識的な服装を心がけましょう。目安は「頑張りすぎない綺麗めの服装」です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存