引越し先で保育園に入れないことが無いように!入園について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

引越し先で保育園に入れないことが無いように!入園について

hoikuenn

ご家族での 引越し の場合、中にはまだ、小さなお子様がいらっしゃる方も多いと思います。

お子様が小学生以上であれば転校という形で手続きをすることができますので、どの自治体に限らず、速やかに受理されるものです。

しかしながら就学前のお子様で、ご夫婦共働きであったりする場合、どうしても 幼稚園 もしくは 保育園 に入れなければならない事態になるでしょう。

現在の社会問題として、どの自治体においても待機児童の多さが取りざたされている中で、入園ないしは転園できるかを考えてみたいと思います。


保育園への入園の基礎知識

まずは保育園入園に関する基本的事項を確認しますと、手続きにおいては公立でも私立であってもお住まいの市区町村役場での申し込みになります。

その際に必要な書類として入園申込書、保護者の就労証明書、母子手帳などになります。

基本的に保育園入園の最も入りやすい時期としましては、やはり4月に希望することがより入園しやすく、年の後半になればなるほど入りにくくなっているようです。

またお子さんの年齢によっても年齢が高いほど入りやすく、0歳児に近いほど、それだけの保育士が必要になってくるので入りにくい仕組みのようです。

また実際に希望する保育園への見学を行うことが出来ます。

保育園から指定された日時などに園の保育状況を自身の目で確認することができるので、入園先を決める手段の一つになります。

ここまでのことを踏まえて次項で入園、転園できるか否かについて考えていきます。


引越しにおいての入園および転園

引越しに伴った入園、転園はその引っ越しされた地方自治体または希望される保育園が認可保育園であるのか否かによっても随分違いがあるようです。

またこれも自治体によって様々ですが、待機児童の数によって、希望している保育園には入りづらいなどもありますし、その居住の在住期間も関係してくる場合もあります。

さらには引越し手続きにおける住民票が新旧居住区のどちらにあるかにも関わってくるので、完全に新しい居住区での住民票を取得してから申し込みをされるほうがより確実になります(ただし自治体によっては「管外保育」を申し出て、住民票を移す前でも別の市町村への保育園への申し込みができる場合があります。)

基本的に認可保育園への入園は難しい部分もありますが、やはり前項で申し上げたように引越しや入園希望のタイミングが4月に近ければ良いでしょうし、例えば兄弟姉妹がそろって同じ保育園に入れる年頃であれば、優遇措置も取られるようです。

また一つの方法として一旦は無認可保育園や託児所での期間を設けて認可保育園へ入園できるタイミングをはかるのも考えてみることも必要かもしれません。


親子ともにより良い環境を・・・

保育園の問題は確かに難しいものであります。入園させることが出来なく働きたくても働けない

ような事態に陥ってしまいがちです。中には遠くの保育園に通わせなければならないので、子供の送迎だけでかなりの時間を要してしまうケースもあるようです。

確かにお住まいの自治体によっては難なく入園できるところもあるでしょうが、その状況や対応はまちまちです。

実際通園されるお子さんにとっても、楽しく保育園に通ってほしいと親としては思うところですし、無理なく事前に新しい居住区での生活が送れるよう、よく下調べしておくことが必要であると思います。


まとめ

引越し先で保育園に入れないことが無いように!入園について
保育園への入園の基礎知識
引越しにおいての入園および転園
親子ともにより良い環境を・・・

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ