引越し業者の見積もり最安値を探すには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

引越し業者の見積もり最安値を探すには?

hikkosi-gyousya-mitumori

「安く引っ越しをしたいけど、引っ越し業者がありすぎてどの業者を選んだら良いかわからない…」女性の場合は「あまりにも安すぎるのは怖い…」といった悩みも多いのではないでしょうか。

今回、引っ越し業者の見積もり最安値を探す方法を紹介したいと思います。

格安で見積もりを探したいという方はぜひ参考にしてください。


見積もり最安値を探す方法

Webにある「一斉見積もりサイト」で一斉見積もりをとってください。インターネットで「引っ越し 一斉見積もり」などと検索をすると複数のサイトが表示されます。

賃貸を扱う不動産業者さんや、CMなどでよく耳にする大手引っ越し業者をはじめ、WEB限定の一斉見積もりがとれるサイトなどが多くありますので幾つか探してみました。

嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】
 引越し達人セレクト
 アリさん、サカイなど大手多数。100社以上から10社一括お見積り
 
・引越しっていくらかかるの?
 超簡単!無料一括見積り比較!
 引越し屋
 [トレファク引越]引越・買取・処分を一括見積
 HOME'S引越し見積もり
 

ご自身でニーズにあったサイトを利用してみてください。


一斉見積もりをとる際に、把握していないといけないこと

・現住所と新居の住所

・現在の家と新居の間取り

・建物のタイプ(マンション・アパート・一戸建て)

・居住階数(何階建てか?エレベーターはあるか?階段の場合階段の幅)

・エレベーターの有無

・建物近くの道路の幅(大型トラックが入るかを確かめるため)

・引越し人数

・引越予定日(毎月月末、2~3月、8~9月、12月は引っ越しピークのため高い)

・テレビ(何インチ?)

・テレビ台の有無

・ソファ、ベッドの有無

・テーブル、こたつ(どのくらいの大きさか、組み立て式か)

・絨毯、ラグ

・冷蔵庫(大きさ)

・電子レンジ、オーブン、トースター

・洗濯機、乾燥機

・食器棚有無

・タンス、衣装ケース有無

・パソコン(パソコンはデスクトップ以外原則本人が持ち運びです)

・本棚(個数)

・照明器具

・仏壇有無

・エアコン有無

・楽器類有無

・自転車有無

・荷物梱包用の希望ダンボール数(女性1DK/1人暮らしで大体20箱以内)

上記項目が入力必須であるパターンが多いです。

そして最後に、個人情報の入力(氏名/電話番号/メールアドレス)をして完了です。


最安値を探す前に、最安値を出すための工夫について

先述の項目入力の際、よく念のために、少し多めに個数や大きさを入力してしまいがちです。

しかし、WEB見積もりなので、大分機械的に処理が行われます。

そのため、可能な限りありのままの数字や個数の入力をお勧めします。

そうすると、最もご自身のお引越しとマッチした費用の見積もりが出てくると思います。


WEB以外での見積もり最安値を探す方法 パターン1

見積もり最安値を探すためには、WEB一斉見積もりが主流ですが、あとは引っ越し先が賃貸物件の場合は賃貸契約をした代理店(不動産会社)に引っ越し業者さんを紹介してもらう方法です。

よく賃貸契約代理店、不動産会社は引っ越し会社と提携しているケースが多いので、提携している引っ越し業者で見積もりを取った場合は、通常で見積もりをとる場合より平均1.5~2割安くなります。

そこから、WEB一斉見積もりをとった見積もりを比較して「○○引っ越しが○○円で見積もり提示されていて・・・」と相談、交渉をした場合、最安値の見積もりにたどり着く可能性は高くなります。


WEB以外での見積もり最安値を探す方法 パターン2

一度WEBで一斉見積もりを取ると、複数の引っ越し業者から営業の電話(「ウチで引っ越しをしませんか?」という電話)がかかってくるケースが多いです。

そこで、金額だけでなくサービスや電話対応を比較して、3~5社までにしぼってしまって、

その3~5社から具体的な見積もりについての説明を電話で受けることもお勧めします。

WEBからさらに電話で相談や交渉をすることで費用が下がる可能性は十分にあります。

見積もり最安値を出す方法はいかがでしたか?

ぜひ参考にしてみてください。


まとめ

引越し業者の見積もり最安値を探すには?
見積もり最安値を探す方法
一斉見積もりをとる際に、把握していないといけないこと
最安値を探す前に、最安値を出すための工夫について
WEB以外での見積もり最安値を探す方法 パターン1
WEB以外での見積もり最安値を探す方法 パターン2

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ