引越しで断捨離をしましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

引越しで断捨離をしましょう

trash-can

どのご家庭でも日々生活していますと、普段からよく使うものとあまり使わないもの、購入はしたものの全く使うことがないものなど物によってさまざまな用途がありますね。

長く住み続けるとそれほど気にはならない物であっても、いざ引越しの機会になりますと、荷物を整理していく中でもう使うことがないだろうと思うような物がいくつか出てくると思います。

そういった物を捨てるかどうか、もったいないと思って取って置くことにするのか。ここでは上手な整理の仕方、片づけを考えてみたいと思います。


まずは荷物を分別しましょう

引越しの荷作りをする場合、おそらくほとんどの方は種類別あるいは、部屋ごとの用途に合わせて荷作りをするのではないかと思います。

キッチンやダイニング、寝室、家族各々の部屋など、それぞれにおいて整理や梱包を進めていくうちに、いろいろな物が出てくると思います。

例えばキッチンならほとんど使用することがなかった食器や調理器具、子供部屋なら学年が進むにつれて増えていった教材など、とにかくまずは、頻繁に使う物以外であきらかに収納に眠っているものについては、はたしてそれがいつから使っていないかを考えてみることから始めてみましょう。

そうすることで本当にその物が必要かどうかの判断ができると思います。

ただその場合いつか使うかも、いつか必要なときが来るかもといった考えが出てくる物もあるでしょう。

引越し先がたくさんの収納を備えていればいいですが、ある程度捨てる決断も必要なのです。


断捨離・・・捨てる勇気

断捨離とは不要なものを捨てるあるいは減らし、生活をより快適にすることを目的としています。

生活をする上で周囲にたくさんの荷物がありすぎると生活空間が圧迫され気分てきにも晴れやかになることができません。

そのためにも断捨離を実行することで逆に得られるものは多いと思います。

捨てるというともったいないと思われる方もいらしゃるのではないかと思いますが、その得られる効果を上げていきますと、まずは落ちついた環境を得ることができる点が上げられます。

部屋が整理整頓されることで無駄な作業が減ったり掃除もしやすくなるといったことがあります。

さらには不要な物がなくなれば、生活に本当に必要な物を理解することができるので、無駄に商品を買うことがなくなるので経済的にもその効果はあると思います。

ただし物を捨てることに関しては例えば二度と買いまわしできない物、特に思い出の品などは今一度十分注意し、考えてから捨てるようにしましょう。


引越し先でも・・・

引越しで不要な物を処分することが出来ました。しかしながら次の引越し先でどうやって生活していくかも大事になってくると思います。

新たな生活をしていくといろいろとそろえていきたいと思う衝動にかられるものです。

せっかく断捨離をおこなって整理整頓できた部屋がまた荷物であふれかえってしまえば、それこそもったいないので、常日頃から買い物をするときには本当に必要かを考え買うようにしたいですし、身の回りはいつも整えられた状態を維持できるように心がけましょう。


まとめ

引越しで断捨離をしましょう
まずは荷物を分別しましょう
断捨離・・・捨てる勇気
引越し先でも・・・

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存