仲良し夫婦でいられる秘訣はコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

好きになって、愛し合い、夫婦になり、一生を添い遂げる誓いを立てる…。

結婚はロマンチックで素敵なものですよね。

ですが、夫婦になった途端に相手の嫌なところが目につくようになった、ケンカが増えたなど夫婦になってからいろんな場面で相手と衝突することが…。

子供にとっても、ケンカする両親よりは仲良しでラブラブな両親の方が嬉しいですよね。

仲良し夫婦でいられる 秘訣 があれば、ぜひ知りたい!という方も多いはず!

ここではそんな仲良し夫婦でいるための秘訣についてご紹介します♪


スポンサーリンク

仲良し夫婦でいられる秘訣はコレ!

仲良し夫婦の秘訣①あいさつ

毎朝起きた時には「おはよう」

ごはんを食べる時には「いただきます」

出かけるときは「いってらっしゃい」

あいさつって人として基本中の基本ですよね。

朝起きた時に無言のままだと、なんとなく空気がどんよりした感じになります。

朝から「おはよう」とあいさつをすると、気持ちよくスタートを切れますよね♪

ごはんのときも「いただきます」も言わずに無言のまま食べ始められると、作った方としては味気ない。

あいさつは手軽に出来る大事なコミュニケーションです。

夫婦だからといって省略せずに、きちんとあいさつをしましょう。


仲良し夫婦の秘訣②お礼はきちんと

夫婦で生活していると、だんだん「やってもらって当たり前」というようなことが出てきますよね。

共働き夫婦も珍しくない今は、最初に家事分担を決めておく家庭も多いと思います。

相手の担当だから、やって当然!と思うかもしれませんが、「ありがとう」の一言があるのとないのとでは家事をするモチベーションが変わってきますよね。

何かしてもらったら「ありがとう」と一言お礼を言うことで、相手も「やってよかった」「喜んでもらえた」「また次もやってあげたい」と思ってくれます。

親しき仲にも礼儀あり!ですよ♪


仲良し夫婦の秘訣③いってらっしゃいのキス

毎朝、いってらしゃいのキスでお見送りするという夫婦はそれだけで仲良しなイメージですよね!

実はいってらっしゃいのキスにはいろんな効果があるってご存知ですか?

ウィルフリッド・ローリエ大学の研究者アーサー氏によると、いってらっしゃいのキスで送りだされる旦那様は以下の傾向があるようです。

  • 仕事の欠勤率が低い
  • 交通事故に遭う確率が低い
  • 収入が25%多い
  • 寿命が5年長い

人にはキスやハグをすると幸せを感じて「オキシトシン」というホルモンが分泌されます。

このホルモンは相手への愛情や信頼感を生むだけでなく、ストレスを軽減してくれる効果もあります。

いってらっしゃいのキスにはこんな素敵な効果がたくさん♪

ぜひ毎朝のキスを習慣にしてみてはいかかですか?


仲良し夫婦の秘訣④干渉しすぎない

一緒に過ごす時間ももちろん大切だけど、自分の時間も持ちたいですよね。

仲良し夫婦といっても常にべったりという夫婦だけじゃありません。

お互いの趣味に口出しをせず、ひとりの時間を尊重する。

好きな趣味を悪く言われると嫌な気分になりますし、こそこそと続けていくのも長い夫婦生活で息苦しくなってしまいます。

自分の自由な時間があると、人は心に余裕を持つことが出来ます。

ひとりで過ごす時間をお互いが持つことで、一緒の時間がさらに濃密に過ごせるかもしれません。

もちろん、生活が破たんするような趣味はご法度ですよ!


仲良し夫婦の秘訣⑤相手を理解する

夫婦と言っても元は他人。

生活習慣や考え方などいろいろな部分が異なります。

そのため、相手と意見が合わずにぶつかってしまうことも。

つい自分のやり方を相手に押し付けてしまいがちですが、相手がなぜそう思ったのか、なぜこのやり方を提案したのかを理解する努力も時には必要です。

長年寄り添ってきた夫婦は、これまでに幾度も衝突し、相手はこういう性格だからこう対処するというように折り合いをつけてきた結果なのではないでしょうか。

よく話し合い、相手への理解を深めていけば、どんな問題にも夫婦で立ち向かっていけます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存