京都へ初詣に行ってみたい!オススメの神社とお寺!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

四季折々の風情は、如何なる季節でも、和やかな気持ちに、癒やされ心落ち着く場所が 京都 ですね。

1年の始まり、初詣 には、是非京都に足を運んでみてはいかがでしょう。

有意義な1年の始まりになられる事と思われます。

京都でおすすめの初詣スポットを紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

京都の初詣に行ってみたい!神社とお寺!1年の始まりは初詣で始まる

伏見稲荷大社

”おいなりさん”と親しみを持たれ、日本全国30,000社あると言われているお稲荷さんの総本宮が伏見稲荷大社になります。

伏見稲荷神社の参道を上っていくとおもかる石があります。

願い事を先にして石が軽ければ願が叶い重ければ叶わないという言い伝えがある石があります。

是非、挑戦してみてください。

裏参道にある商店で伏見稲荷神社に行く事があれば一度は食べるべきちゅんちゅん焼き、見た目が駄目な人は無理して食べる事はありませんが一度は食べてみたい名物のちゅんちゅん焼き、是非お試しあれ。

御祭神は稲荷大神が信仰されており、稲荷山に鎮座して1300年の間、見守り続けております。

五穀豊穣の神、商売繁盛の神、家内安全の神など広く信仰されております。

12月31日に行われる「大祓式」は年2回行われ。1回は6月30日に「水無月の大祓」12月31日の「師走の大祓」と称され、体を清める行事を執り行います。

その後、1年無事に過ごされたことに感謝を込めて、除夜祭が執り行われ、年が明けた元旦6時からは「祭旦祭」が行われます。

住所・・京都府京都市伏見区深草藪之内町68

アクセス・・JR奈良線 稲荷駅 徒歩すぐ又は京都駅 徒歩5分

石清水八幡宮

やはたのはちまんさん”と呼ばれる、弓矢の神社 としても有名、親しみのある神社です。

八幡市にある男山に鎮座し、御祭神は、ご本殿中央に応神天皇様、西に比咩大神様、東に神功皇后様を祀り、この三つを纏めて、八幡三所大神又は八幡大神と呼ばれています。

石清水八幡宮では、100を超すお祭りを行っていますが、その中で、最も有名な“三大勅祭

(葵祭・春日の祭)一つ石清水祭です。

勅祭とは、天皇陛下のお使いである勅使が天皇陛下よりのお供え物をお供えに参向するお祭りの事となります。

動く古典 と言われ、荘厳の風情は感慨深く、歴史を感じます。

尚、参列を希望する際は、申し込みが必要となります。(8月中旬から9月初旬・御奉賛も)

住所・・京都府八幡市八幡高坊30

アクセス・・京都駅から近鉄電車 丹波橋駅、又は京阪電車 八幡市駅から乗り換えで男山ケーブル

男山山頂駅下車 徒歩5分

貴船神社

水の神社 として、伊弉尊の御子神、水を司る神の意味を持つ、高龗神を本宮の御祭神を祀られ磐長姫の命、船玉神年の信仰も深く、水は万物の命の源とされております。

貴船神社は、6月の夏越の大祓式は勿論、12月31日の師走の大祓式から除夜祭を執り行い、祭旦祭と移っていきます。

7月には「貴船の水まつり、七夕神事」の祭りは、水の神社 らしさを醸し出している風情は見応えのある情景となりましょう。

住所・・京都府京都市左京区鞍馬貴船街180


アクセス・・叡山電車 貴船下車京都バスNO.33 貴船 バス停下車 徒歩5分

地主神社

縁結びの神として有名な清水寺の隣の神社です。

清水寺の鎮守社として明治時代までは扱いをしてきましたが、一つの神社として今になっています。

主祭神は、大国主命を祀られ、良縁の神様、更に、三代に渡る建国の祀りを大事にしていることから、  縁 を結ぶ 事から縁結びの神様 と言い伝えられてきました。

「恋占いの石」が江戸時代から人気を呼んでいるとか・・・

本殿に向かう通路に一つ目の石があり、二つ目の石は10メートル先の境内の奥にあります。

片方の石から目をつぶってもう一つの石にたどり着けば恋が叶うとか・・

縁結びの神社だけに、水かけ地蔵、祓土社、撫で大国さんなど縁結びスポットがあります。

5月5日には、盛大に行われる地主祭り(地幸祭)は毎月行われる地主祭りとは、風情も変わり、見応え十分の上、荘厳且つ優雅さが漂っています。

住所・・京都府京都市東山区清水1-317

アクセス・・JR 近鉄京都駅から 市バスNO86・206・100系統 五条坂 バス停下車すぐ

松尾大社

大宝元年701年に松尾山の神霊がおられた磐座から今の左京区に移転をすると共に、両流造りで造られた建物になり、重要文化財でもあります。

御祭神は、大山句碑と市来市亜姫命が祀られており、更に、生活の守護神として“日本第一酒造神”が祀られている、お酒の神様 として信仰される有名な神社です。

その為、開運スポットとしても参拝客が沢山訪れる神社となります。

その一つは、伝説の“亀の井”大山句碑がくみ置きをした際、一晩で水がお酒に変わり、諸国の神様に振る舞いをした事から、心身が清められる効果があるとされております。(京都の名水・・湧き水)

今でも松尾山には磐座があり、“天狗が滝をお守りする”天狗岩などもあり、神秘的な情感に酔い痺れる事でしょう。

住所・・京都府京都市左京区嵐山宮町3

アクセス・・京都駅から市営バスNO.28系統 松尾大社前(バス乗車40分位)下車すぐ

以上、幾つか京都でのお薦めする神社を紹介致しましたが、いかがでしょうか。

京都には、数多くの神社やお寺など存在し、必ずといって行きたいスポットがある事と思われますが、

心身清められ、癒やされ、励まされる、そんな初詣をしてみたいと思いませんか。

きっと一年の始まりに心に留めた神社やお寺に初詣に行かれ、祈願をされたことによって、良き一年になる事と願いたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存