破水したらどうすればいいの?~するべき3つのこと~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

破水したらどうすればいいの?~するべき3つのこと~

hasui

お産の流れをイメージしてみると、(おしるし)→陣痛→出産を想像するママもいることと思いますが、中には 破水 から始まるお産もあります。破水は、お産が始まるサインの1つです。しかし、破水から始まるお産の場合は陣痛から始まる時とは対応が異なります。

もし破水してしまった場合どうしたらよいのか、実際にそうなった時に慌てないよう破水した時の対応をみていきましょう。


破水って何?

破水とは、赤ちゃんを包む卵膜が破れて、これまで赤ちゃんを守っていた羊水が流れ出て

くることです。通常は分娩になってから起こりますが、陣痛がなく、赤ちゃんが出てくる

子宮口が開く前に破水が起こることがあります。これを「前期破水」といいます。破水後、

ほとんどの場合が24時間以内に陣痛を経験します。

自然にお産が始まらない場合は、陣痛を誘発する薬を用いることがあります。

破水は、痛みがなく透明で生温かい液体がでてくるだけです。そのため、尿漏れと勘違い

してしまうかもしれません。以下に尿漏れと破水の違いをまとめました。参考にしてみる

とよいでしょう。ただし、尿漏れと破水の区別がつきにくい場合はためらわず産院へ連

絡しましょう。

〈尿漏れと羊水の違い〉

臭い…尿はアンモニア臭がします。羊水は無臭、もしくはやや生臭いにおいがします。

…尿はやや黄色っぽいです。羊水は無色ですが血が混じっている場合は薄いピンク色

になっていることも。

*羊水が緑色に濁っている場合は、赤ちゃんがうんちをして濁ってしまった危険な状態です。早急に産院へ連絡し、必要なら救急車をよびます。

コントロールできるか…尿は自分の意思で止められますが、羊水はコントロールすることができません。安静にしている時や、動いているときにちょろちょろっと出てしまいます。

いきなり破水になると慌ててしまうママも多いのですが、陣痛が始まる前に破水が起こる

ことは珍しくはありません。臨月に入っていれば、いつお産がきても大丈夫なので大きな

心配はありません。慌てず、落ち着いて対応していきましょう。


破水した場合

破水後は細菌感染する恐れがあるので、尿漏れと区別がつかなくても、まずは清潔なナプ

キンをあてましょう。夜用や大きめのナプキンをあてておくとよいでしょう。ナプキンが

手元にない場合は、清潔なタオルでもよいでしょう。

入浴は細菌感染のおそれがあるので禁物です。


すぐに産院へ連絡を

赤ちゃんに感染の危険があるため、破水の量にかかわらず、すぐに産院へ連絡し指示をう

けます。ほとんどの場合が産院へ連絡後、入院となります。

逆子の場合は、赤ちゃんより先にへその緒がでてきてしまうと非常に危険な状態になりま

す。救急車を呼んででも病院に急行する必要があります。


破水時の交通手段

家族が運転する車かタクシーを利用しましょう。車の中を汚さないように大きめのタオル

を腰のまわりにあてるとよいでしょう。車のシートに敷くタオルも何枚か用意しておきま

しょう。レジャーシートをすぐに持参できる場合はそれも活用すると安心です。

タクシーを利用する場合は、あらかじめ破水していることを話しておきます。タクシー会

社の中には、妊婦さんを乗せることはできないところもあるようなので、前もって近所の

タクシー会社に出産時利用できるか、夜間利用できるのかなどを確認しておくとよいでし

ょう。

タクシー会社や運転してくれる家族の電話番号は、わかりやすいところに貼っておきまし

ょう。


量の多い破水に心配、赤ちゃんは大丈夫なの?

でてくる羊水の量に心配するかもしれませんが、お腹の赤ちゃんが苦しくなるほどでてい

るわけではないので安心してください。必要のない羊水がでているだけなので大丈夫。

ただしすでに書いたように、破水後は最近感染するおそれがあるのですぐに産院に連絡す

る必要があります。落ち着いて行動しましょう。


まとめ

破水したらどうすればいいの?~するべき3つのこと~
破水って何?
破水した場合
すぐに産院へ連絡を
破水時の交通手段
量の多い破水に心配、赤ちゃんは大丈夫なの?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存