0~3歳までの月齢・年齢別おすすめおもちゃ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

0~3歳までの月齢・年齢別おすすめおもちゃ!

geturei-omotya

毎日の赤ちゃんとの遊び、だんだんマンネリ化しがちになりませんか?

そんな時は新しいおもちゃを取り入れたいなと思うけれど、どんなものがいいのかわからないなんてことありますよね。

0歳までのおもちゃは対応月齢が細かく分かれていますが、1歳以上になると選択肢がたくさん!

せっかくおもちゃを与えるのであれば、子どもの成長に合ったものにしたいですよね。

ここでは、月齢別・年齢別のおすすめおもちゃをご紹介します♪


0ヶ月~3ヶ月頃(新生児~首が据わるまで)

首が据わっていない赤ちゃんは、ほとんどを寝て過ごします。

赤ちゃんの視力は新生児の頃で0.01~0.02ほど。色は赤や黒などコントラストがはっきりしたものが認識できます。

視力が未熟な分、聴力はしっかりしていますので、ガラガラやメリーなど優しい音が出るおもちゃがいいでしょう。

手の力もだんだん強くなるので、赤ちゃんにも掴みやすいオーボールもおすすめです。


3ヶ月~7ヶ月頃(首が据わってから寝返りまで)

3ヶ月を過ぎてくると視野も広がり、いろいろなものに興味を示し始めます。

自分でおもちゃを掴むようになり、興味のあるものはお口に入れたがる時期になりますので、与えるおもちゃも安全で丸洗いできるものがおすすめ。

カサカサと音がする布製の絵本は赤ちゃんが舐めても安心です。

かわいいおもちゃやギミックが付いているプレイマットは、寝返りスペースとしても大活躍します。

離乳食が始まる5~6ヶ月頃からは歯が生えてくる赤ちゃんも出てきます。

そんな赤ちゃんには歯固めもおすすめです。


8ヶ月~12ヶ月(お座り~ハイハイまで)

この時期は身体もしっかりしてきて、行動範囲も広がります。

お座りが出来るようになると、座って遊べるおもちゃも取り入れたいですね。

叩いたり転がしたりするおもちゃやおきあがりこぼし、積み木もいいですね。

初めは上手に積めなくても、触ったり握ったりするだけで十分赤ちゃんの脳の刺激になります。

ハイハイが出来るようになると縦横無尽に移動して、「え!いつの間にこんなところに!」とびっくりすることも多々あります。

そんな動き回る赤ちゃんには、賑やかなメロディーで動く車やおもちゃでおいかけっこをすると楽しいですよ♪


1歳頃

1歳前後はたっち~あんよの時期。

足腰を鍛え、歩くための筋力をつけるには手押し車がおすすめです。

昔ながらの木製の手押し車から2way・3wayと成長に合わせて長く遊べるものも。

視界が広がって自由に移動できるようになるので、赤ちゃんも楽しみながらあんよが上達します。

また、1歳を過ぎるとちょっと頭を使う複雑な仕掛けのあるおもちゃでも遊べるようになります。

紐を引っ張ると音が鳴ったり、扉をスライドさせるとキャラクターが出てきたりなど、いろいろなギミックが詰まったおもちゃも赤ちゃんにはいい刺激になります。


2歳頃

2歳頃になると男の子・女の子それぞれ特有の遊びをするようになります。

男の子は車や列車などの乗り物を好むようになり、女の子はおままごとや人形遊びをするようになります。

とはいえ、男の子でもおままごとを楽しみますし、女の子も列車で遊びますので、いろいろなおもちゃに触れさせると良いでしょう。

手先も器用になってくるので、ブロックやジグソーパズルなども集中力を養うのに効果的です。

体力も充分つき、身体をダイナミックに使った遊びも好きなので、室内用のジャングルジムがあると天気を問わず遊べていいですね。


3歳頃

3歳になると自我もかなり発達し、好き嫌いがはっきりしてきます。

ごっこ遊びが好きで、ヒーローやお姫様になりきるお子様がたくさん!

戦隊ものは入れ替わりがあって使える期間が短いと敬遠しがちですが、子どもにとってごっこ遊びやなりきり遊びは成長する上で大事な遊びです。

社会性や他人の気持ちへの理解、想像力を育むのに、ごっこ遊びは重要なんです。

子どもの成長には個人差があります。

わが子の発達や好みに合わせて、豊かな遊びが出来るようなおもちゃを与えてあげましょう♪


まとめ

0~3歳までの月齢・年齢別おすすめおもちゃ!
0ヶ月~3ヶ月頃(新生児~首が据わるまで)
3ヶ月~7ヶ月頃(首が据わってから寝返りまで)
8ヶ月~12ヶ月(お座り~ハイハイまで)
1歳頃
2歳頃
3歳頃

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存