双子の赤ちゃん育児ってどうしたらいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

双子の赤ちゃん、どのように育児したらいい?

futago-ikuji

赤ちゃんが生まれたら、今までとは違う生活でママもパパもバタバタ。

忙しい毎日になりますが、それが双子の赤ちゃんとなると想像をはるかに超えた忙しさですよね。

2人への授乳・おむつ替え・抱っこに追われ、一人が寝たと思ったらあと一人が泣き出してその声でまた起きて・・と

ママの睡眠不足が続いていって疲れがどんどんたまっていってしまいます。

そんなちょっと大変な双子育児について、どのように乗り切っていくのかというコツを紹介します。


双子の育児ってやっぱり大変

二人が交互に泣いたり、一人に授乳をしたらあと一人にも続けての授乳になったり。

寝たと思ったら交互に起きて、結局一晩中寝かしつけをしていたり。

ママはなかなか休む暇がありません。

また、双子というだけで周囲の人から好奇の目で見られたり心無い言葉に傷ついたりすることも。

でも大丈夫!本当に大変なのは最初の1年間です。その後はどんどん楽になっていく一方ですよ。

それでは、双子の育児、どのように対応したらいいのかということを紹介します。

ぜひ試してみて少しでも楽になればママも子どももニコニコ笑顔で過ごせますよね。


対策①:自治体などのサポートを利用する

一人で二人の育児、どうしてもストレスが溜まってしまうことがありますよね。

そういったときは、ぜひファミリーサポートや一時預かりを利用してみてください。

少しの間でも、ママが一人きりでゆっくりできる時間を持つのはとっても大事なことです。

リフレッシュして、新鮮な気分でまた育児を頑張れるようになるとお互いに楽しく過ごせますよね。


対策②:双子のサークルなどに参加してみる

調べてみると、地域に双子のサークルというのもけっこうあるので、そういったものに参加してみるのもおすすめです。

他の双子ママとお話をすることによって、育児方法のちょっとしたコツを学べたり、リフレッシュできたり。

同じ状況の人と悩みを共有できるので、自分だけではないと思って気持ちも軽くなることがあるかと思います。


対策③:手を抜けるところは抜こう

育児が大変なときはなかなか家事まで手が回らないですよね。

そんなときは家事の手は抜けるところは抜いちゃいましょう。

もし持っていなければ、食器洗浄機や自動掃除機もおすすめ。

離乳食はレトルトだっていいんです。大人のご飯もパパに買ってきてもらったり。

少しくらい手を抜いてもママと赤ちゃんが笑顔で過ごせるほうが大事なことです。


対策④:便利な育児グッズに助けてもらおう

今は色んな便利グッズがありますよね。

ちょっとお金はかかっちゃいますが、そういったものを使うのも育児を楽にできるコツです。

例えば同時に泣いたときにはオートスイングのベビーチェアが便利。

一人を抱っこして一人をのせて同時にあやすことができます。

双子用のベビーカーも最近では珍しくないですよね。

縦並びのものと横並びのものがありますが、便利に使ってみんなで楽しくお出かけしましょう。

ベビーカーで歩いていると声をかけられることも多いです。

知らない人からも応援されている気分になってテンションも上がりますよね。


やっぱり双子って可愛い

毎日の夜泣き、寝不足でイライラしたりしちゃうけど、やっぱり二人の寝顔を見るだけで笑顔になれますよね。

双子ならではの大変さもありますが、双子ならではの可愛さを堪能できるのも双子ママの特権。

大変な時期も必ず終わりを迎えます。

将来双子でよかったと思える日がいつかきます。

周りの人たちに頼って、忙しい時期を乗り切っていきましょう。


まとめ

双子の赤ちゃん育児ってどうしたらいい?
双子の育児ってやっぱり大変
対策①:自治体などのサポートを利用する
対策②:双子のサークルなどに参加してみる
対策③:手を抜けるところは抜こう
対策④:便利な育児グッズに助けてもらおう
やっぱり双子って可愛い

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ