完全母乳で育てたいママさんへ!私は「母乳実感」で成功しました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

こんにちは^^

出産前から絶対に完全母乳で育てるぞ!

と、意気込んでいた私でしたが…

実際に子供を産んでみると、母乳が全然出ないとう結果に…

自分は母乳がたくさん出るだろうと過信していた分、哺乳瓶や粉ミルクの用意を全然していませんでした。

今後は完全母乳にしたいと助産師さんに相談したところ「母乳実感母乳相談室」という哺乳瓶と乳首を使うと良いよ!と教えていただきました!

私ようにいずれ完全母乳で育てたいママのために考えられて作られた哺乳瓶と乳首なんだそうです。

今回は、この「母乳相談室」と「母乳実感」についておすすめポイントをご紹介したいと思います(^ ^)


スポンサーリンク

完全母乳で育てたいママさんへ!私は「母乳実感」で成功しました!!

母乳相談室と母乳実感とは!?

母乳実感哺乳瓶


ピジョン Pigeon 母乳実感哺乳びん プラスチック製 トイボックス柄 240ml 0ヵ月から(付属の乳首は3ヵ月頃から) おっぱい育児を確実にサポートする哺乳びん

母乳相談室乳首


ピジョン 桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室 哺乳びん ガラス製 SSサイズ乳首付
こちらはどちらもPigeonの製品になります。

産婦人科で取り扱っている場合もありますし、赤ちゃん用品店(アカチャンホンポで私は購入しました)やネットでも購入可能なので気軽に手に入るところがいいですね♪


母乳相談室と母乳実感のメリット

乳頭混乱を起こさない

完全母乳に移行したいママにとって1番のメリットですね!

本物の乳首に近いかたちなので、乳頭混乱を起こさないと言われています。

ボトルの口が広い

母乳実感は母乳パックから母乳を入れやすい、ボトルの口が広くなっています。

また、ボトルの口が広いことですみずみまで洗いやすく、赤ちゃんが毎日使うものですので清潔に保てますよ!

Pigeonの搾乳機に母乳実感の哺乳瓶が使える


ピジョン Pigeon さく乳器 母乳アシスト 電動 First Class ファーストクラス 最適な強さと速さでさく乳したい方に

これも便利ですね!

搾乳機をご購入のさいには、Pigeonの搾乳機を買うことをおすすめします☆

搾乳をし、そのまま乳首を付けるだけですぐに赤ちゃんに飲ませることができます。

容器を入れ替える必要がないので、手間もかかりませんし衛生的に保てますよ!


そもそも哺乳瓶って必要なの?

私も最初は必要ない!と思っていたので用意していませんでした。

産後慌てて買いに行った覚えがあります…

完全母乳で育てたいという気持ちとは裏腹に、思うように母乳が出ないのが現実です。

まして初産だと母乳がでないのがほとんどだと、助産婦さんに教わりました。

そんな時にママが意地を張って母乳だけ!と思っていると赤ちゃんは毎回お腹を空かせて泣いてしまいます。そんなの可哀想ですよね…?

また、粉ミルクは腹持ちが良いとされているので夜だけは粉ミルクを足してみるのも赤ちゃんがよく眠ってくれて、ママが少しでも休める時間が作れるきっかけにもなるのでおすすめです!

そんな時に必要なのが、やっぱり哺乳瓶!!

搾乳してパパやおじいちゃんおばあちゃんに手伝ってもらうことも可能ですよ♪

ママだけでなく、哺乳瓶・搾乳を通してみんなで育児ができると思えば気が楽になりませんか?

いずれ完全母乳を目指すのであれば、母乳実感と母乳相談室のご使用をおすすめします!


まとめ

いかがでしたでしょうか?

育児の考えたかは、子供の数・ママの数だけ人それぞれだと思います。

何が正しいというものはないので、あくまでも哺乳瓶を使ってみるのもひとつの手段なのだと思っていただけたらいいなと思っています^^

私も当初は哺乳瓶を使うことにとても抵抗がありましたが、お腹を空かして泣いている我が子のことを思うとやむおえなくなりました。

でも、結果としては現在は1歳になりますが、完全母乳で育てることに成功しています(^ ^)

母乳相談室と母乳実感で乳頭混乱を起こさなかったおかげかな?と思います!

哺乳瓶を使うことに抵抗があるママもたくさんいると思いますが、それは今うちだけなので、あんまり気を張らないでみてくださいね♪

お互いに育児頑張りましょう☆

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存