初めての出産!母乳出ないと悩んだ時にしたいこと5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

出産したママの9割以上が、母乳育児を望んでいると言われています。母乳を与えるとメリットも大きいです。特に、出産後1週間くらいまでの母乳は、栄養や免疫をたくさん含んでいて、赤ちゃんの病気への抵抗力を高めます。乳幼児突然死症候群を防ぐ効果もあると言われていて、ミルク代もかからない、いいことづくめの母乳ですが、全てのママがスムーズにたくさん母乳が出るかといったらそうではありません。

あまり 母乳出ない と悩んでいても、それがストレスになって母乳ノイローゼになってしまうこともありますし、必ずしも母乳でなければならない決まりはありません。

でも、もし可能なら母乳で与えたいもの。特に、初めての出産では、母乳が出ないと悩みますね。そんな悩んだ時にしたいことを経験も含めて5つご紹介します。


スポンサーリンク

初めての出産!母乳出ないと悩んだ時にしたいこと5つ

授乳回数を増やしてみる

母乳は、赤ちゃんに吸われた分だけ作られるようになっています。乳首を吸われて、それが刺激になって、必要な分だけ作られる仕組みです。

助産師さんによれば、母乳は時間ではなく回数のようです。つまり、長い間吸わせるより、最初は頻回に吸わせて刺激量を増やすと、母乳がそれだけ多く作られるようになるということです。最低1日10回は頑張ってみましょう、と言われました。特に、出産後なるべく早くからが重要で、それを諦めると自然と母乳が作られなくなるようです。

母乳が出ていないかもしれないと思っても、しばらく根気強く向き合ってみてください。


おっぱいマッサージを受ける

病院では、助産師さんに頼むとおっぱいマッサージを受けることができます。母乳がしっかり作られていても、乳腺が詰まっていると、スムーズに母乳が出てきません。少しでもその可能性を感じたら、マッサージを受けると乳腺が開いて詰まりが取れます。

また、しこりや熱っぽさを感じたら、乳腺炎の疑いが考えられますので、その場合も速やかに病院へ行きましょう。病院によっては、母乳外来といって、母乳育児の相談やおっぱいマッサージが受けられるところもありますので、活用するのがお勧めです。


食事を見直す

妊娠中は気を付けていたけれど、出産後、安心して食事内容をおろそかにしていることはありませんか。母乳育児をする上で、食事内容はとても大事です。母乳はママの血液から作られるので、血液をドロドロにするような脂っこいものや刺激物、甘いものは極力控えましょう。母乳の出を良くする食べ物をいくつかあげます。

  1. お米
  2. 大豆製品(豆腐、味噌)
  3. 海藻類(わかめ、ひじき、もずく)
  4. 青菜(ほうれん草、小松菜、ねぎ)、根菜類(じゃがいも、ゴボウ、ニンジン、大根)

野菜の中でも、特に青菜類は、母乳の詰まりを取って、血液をサラサラにする効果があるとされています。

出産時、貧血気味だったママは、鉄分を多く含む食事をとると良いでしょう。

私が入院していた病院では、基本的に母乳に良いとされるメニューばかり出てきていましたが、特におかずに対するご飯(お米)の量がすごかったです。お米をたくさん食べると母乳の出が良くなるようです。もち米やパン、パスタなどは摂りすぎるとカロリーオーバーになるので、お米に飽きたらうどんを食べると良いようです。


ストレスをためないで

母乳が出ないと悩むママはそれがすでにストレスになっているかもしれません。あまりストレスを抱えると、母乳はホルモンの影響を受けやすいため、かえって母乳の出を悪くしてしまいます。

私も初めての出産の時は、自分の体力面のこともあって、あまり母乳が出ないととても悩みました。特に、同じ時期に出産したママを見ていて、私はほとんど母乳をあげられなかったのに、あのママは母乳でしっかり育てていていいなあ、どうしてだろうとかなり悩んだ記憶があります。

それでも、ネットなどを見ていると、同じように悩むママがいて、混合だってミルクのみの育児だって悪くはない、という書き込みがあり、そこで少しほっとして落ち着いて育児ができました。

それ以外にも、家事やその他のことでストレスになることもありますので、そんな時は家族などにどんどん頼りましょう。


ハーブティーを試してみる

ハーブティーを飲まれたことはあるでしょうか。ハーブティーには、様々なメリットがあります。ハーブの香りでリラックス&ストレス解消にもなりますし、美容と健康、便秘解消などの効果もあります。中には、乳腺炎に効くとされるハーブティーもあります。

不眠解消⇒カモミール

冷え解消⇒ダンデライオン

女性ホルモンの働きを整える⇒チェストツリーベリー

など、ハーブによってその効果は様々です。

なかでも、母乳の出を良くするのに効果があるのが、

「AMOMAミルクアップブレンド」という商品です。

こちらは6種類のオーガニックハーブを配合しており、無添加で安心して飲むことができます。

カレーに似た香りがするので、苦手な人は少し薄めるなどして飲むと良いでしょう。

また、同じメーカーより、乳腺炎予防専用のハーブティーも出ているので、予防も兼ねて飲用すると効果があるかもしれません。


まとめ

いかかでしたか。少しでも自分に当てはまる、と思うことがあればまずはそこから実践してみると、後悔しない母乳育児ができると思います。

何より、ママが健康でいることが一番で、そうでないと赤ちゃんの育児ができません。自分の体を優先して、無理のない母乳育児をがんばってください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存