【東京編】安産祈願するなら是非ここへ!ベビ待ち必見です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

 

こんにちは^^

風邪を治しては、ひいていたりを繰り返す1歳3ヶ月の息子を育てている1児のママです!

ベビ待ち をしているママさん♪

安産祈願がもうお済みでしょうか!?

お腹の赤ちゃんと会えることを楽しみにしている人もいれば、産まれるまで無事に産まれてくるか不安でいっぱいな方もいらっしゃいますよね?

産婦人科で「大丈夫!」と言われている方も、「神様」にはきちんとお願いしておきましょう♪

今回は、「東京で安産祈願 をするならここ!」というスポットをご紹介いたします。


【東京編】安産祈願するなら是非ここへ!ベビ待ち必見です!

そもそも「安産祈願」ってなに!?

みなさんカレンダーの暦に書いてある「戌の日」はご存知でしょうか?

妊娠5ヶ月になると、12日に1度やってくる「戌の日」に腹巻を巻いて母子ともに健康であることを祈願することを「安産祈願」といいます。

なぜ「戌の日」かというと、犬は多産でお産が軽いということから昔からの言われとされています。

私もそうでしたが、なかなか戌の日にスケジュールや体調が合わず、結局普通の日に安産祈願に行きました。

逆に空いていたので良かったと思っています(^^)

体調などあまり無理せず、今は戌の日にこだわる必要もないみたいですよ!


東京のオススメ「安産祈願」スポットご紹介!!

東京水天宮(東京都中央区)

安産祈願と言ったら、まずはこちらを思い浮かぶのではないでしょうか?

「水天」は、「水難除けの神」「子供を守る神」と崇められおり、「安産・子授け・子育て」にご利益あるとされています。

境内には「子宝犬」という像があり、その周りには十二支が記されています。自分の干支を撫でると「安産祈願・厄除け・子授け」にご利益がありますので、是非足を運んだ際には確認してみてください!

水天宮は、非常に人気の神社になるため土日や戌の日、大安などは混雑が予想されるので注意しましょう。

亀戸天神社(東京都江東区)

菅原道真公と御奥方は14人の子宝に恵まれたことから、天神様は「子宝・安産・立身出世の守護神」として崇拝され人気が高い神社です。

おむつ替えができるスペースもあり、万が一お子様がおむつを汚してしまっても安心ですよ♪

また、混雑していない時には空き部屋を借りて授乳させてもらうことができます。

小さいご兄弟がいる場合には、とってもお勧めします!

大宮八幡宮(東京都杉並区)

初穂料:8,000円

授与品:腹帯・絵馬・お守り等…

腹帯:授与品

受付時間:9:30〜16:30(予約不要)

応神天皇がお腹に赤ちゃんを授かっている時、その母、神功皇后は腰の帯に石を結び、陣痛を抑えて出陣し、無事に戻り出産したと言われていることから、大宮八幡宮では安産祈願の名所とされています。

応神天皇はお腹に赤ちゃんがいる時から神の力を発揮したとして、胎中天皇とたたえられ、父の仲哀天皇を含む親子3神の絆から、「安産・子育て・縁結び」の神社として有名となりました。

都内でも3番目の敷地面積になっており、イチョウの木には夫婦円満のシンボルとして親しまれ、子宝にもご利益があるとされています!

*絵馬や御守りは、マタニティーマークが書いてあり可愛らしいですよ♪


まとめ

いかがでしたでしょうか?

お腹も大きくなり、体調が悪い日が続いていると思いますが少しでも体調が良い日にでも安産祈願に足を運んでみてはいかがですか?

寒い季節には体を温かくして、無理のない範囲でお出かけをしてくださいね(^^)

赤ちゃんが無事に産まれ落ち着いたら、神様へのお礼を忘れずに行ってくださいね♪

もちろんお礼に行く際も、特にこの日とは決まっていないので体調の良い日・天気の良い日を選んでください!

出産まであと少し!!

赤ちゃんもママに会えるのをきっと楽しみにしていますよ(^^)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ