安産のために今から簡単にできる4か条をご紹介します!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

annzann

赤ちゃんがお腹にいる時は「早く会いたいな〜」「どんな子が産まれてくるんだろ?」とわくわくした気持ちでいっぱいですよね(^ ^)

でもその反面、「元気で産まれてくるか心配」「障害を抱えた子が産まれたらどうしよう」とわくわくする気持ちと同じぐらい、それ以上に不安な気持ちって大きいものですよね…

私も出産を体験したので、その気持ちとても分かります!!!

まだ顔も見てないお腹の赤ちゃんのために、今ママができることを最大限にやってあげましょう!!

今回は、お腹の赤ちゃんを元気に産むために安産の秘訣をお教えいたします♪

参考までにしていただければ幸いです(^ ^)


安産のために今から簡単にできる4か条をご紹介します!!

適度に体を動かそう

安定期が過ぎた頃から先生に体を動かせと検診の度に言われていました。

マタニティスイミングには、会陰切開の確率が低く、お産も軽いというデータがあります!

またマタニティヨガ・マタニティビクスというのも存在していて、出産する前日まで普通に行っていました。

1人で運動といっても、どの程度動いてよいか分かりませんか!?マタニティヨガ・マタニティビクスでは、「こんなに動いて大丈夫なんだ!!」と程よい運動と汗をかくことができます♪

近くでマタニティ向けの教室がないか検索してみてください♪

けっこう教室があるものですよ^^

※これはあくまでも切迫早産の可能性がない方です。

無理に体を動かすのではなく、体調の良い時・気分がいい時に適度に運動しましょう!


体を冷やさないこと

妊婦にとって、「冷え」は天敵です!!絶対に冷やしてはいけません!!!

夏でもクーラーが効きすぎている場所に行くかもしれないので、レッグウォーマーや羽織るものは常に持ち歩きましょう。

身体を日ごろから温めることが大切です☆

お風呂に入る・温かい食べ物を食べる・足首を温めるといいですよ!

白湯にも身体を温める効果があるのでおすすめします(^ ^)


食生活を見直そう

「ママが食べたものは、お腹の赤ちゃんが食べている」といっても過言ではありません!!

脂っこいものや糖質が多い食べ物は控えるようにしましょう。和食中心の食事に変えることをおすすめします☆

妊婦さんは便秘になりがちなので、食物繊維が入った食べ物を食べるといいでしょう。

※我慢のしすぎはかえってストレスの原因になって妊婦さんには悪影響です。

我慢できない時には、少し食べて満足するようにしましょう♪


飲み物にもご注意を!?

普段何気なく飲んでいる飲み物ですが、妊婦さんの身体にいい飲み物って知っていますか?

それが「ラズベリーリーフティー」です!!

ラズベリーリーフティーは、安産にとてもいいと先生に教えてもらって安定期を過ぎたあたりから毎日飲み続けました♪

海外でもラズベリーリーフティーは、安産に良いと多くの人に飲まれています。くせもなく飲みやすいので、おすすめですよ!

私は、【AMOMA】TOPページ で買いましたが、赤ちゃん用品店やネットショッピングラズベリーリーフティーでも簡単に手に入ります☆

ホットで飲めば体も温まりますしリラックス効果もあるので、さらにいいですね(^ ^)

※ラズベリーリーフティーは、妊娠初期・妊娠中期の飲用はしないでください。


まとめ

いかかでしたでしょうか?

赤ちゃんを元気に産むためには、外に出てくる前からママの努力が必要なんですよ♪

何かを始めるのに心配な方は、診察時に先生に相談するといいでしょう!恥ずかしいと思わずに些細なことでも、不安なことは解決しましょう。

安産もそうですが、不安に思っていることを吐き出さないと、自分の中で溜め込んでしまってストレスの原因になってしまいます…

安産のためにも、ママのリフレッシュは大切です☆

少ないマタニティー生活を楽しんでくださいね(^ ^)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存