九州地方でオススメする安産祈願の神社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

九州 地方7県(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、鹿児島県、宮崎県、熊本県)に、沖縄県を合わせた8県で、安産祈願 に御利益があると言われている 神社 をご紹介したいと思います。

安産祈願に参拝に行こうかと考えている方、最後まで必見ですよ。


九州地方でオススメする安産祈願の神社

九州北部

福岡県…宇美八幡宮(うみはちまんぐう)

安産に御利益があると言われている神功皇后(じんぐうこうごう)をお祀りしている神社です。

境内には末社の湯方社(ゆのかたしゃ)があり、助産師の祖神・湯方殿がお祀りされています。

その近くにある「子安の石(こやすのいし)」を持ち帰り、無事出産した暁には別の新しい石にお子様の名前を書いて、初宮詣の時に合わせて納めます。

住所…福岡県糟屋郡宇美町宇美1-1-1

アクセス…JR宇美駅下車 徒歩約5分

     西鉄バス バス停宇美八幡前下車すぐ

佐賀県…祐徳稲荷神社(ゆうとくいなりじんじゃ)

日本三大稲荷の一つに数えられていて、その創始は1687年と言われています。

御祭神は倉稲魂大神(うがのみたまのおおかみ)、大宮売大神(おおみやのめのおおかみ)、猿田彦大神(さるたひこおおかみ)で、家運繁栄や子孫繁栄などの御利益があるとされ、年間の参拝者数も300万人にのぼるそうです。

住所…佐賀県鹿島市古枝乙1855

アクセス…JR長崎本線 肥前鹿島駅下車 タクシーで約10分

     祐徳バス JR佐賀駅から約1時間

長崎県…淡島神社(あわしまじんじゃ)

1812年に建立された淡嶋神社は、その鳥居がとても有名です。

その理由は小ささにあります。

一番小さいものでわずか27cmの高さですから、当然大人ではくぐることが大変です。

ですが、こちらの鳥居3つ全てをくぐると安産になるといわれているので、頑張ってくぐる方も多いのだとか…。

またお祀りされている淡島神は自分のような悲運の女性をなくすために、女性の守り神となって救うと誓ったというように伝えられています。

住所…長崎県雲仙市国見町神代甲506-1

アクセス…神代町駅下車 徒歩約15分

     島原駅から車で約35分

大分県…伊美別宮社(いみべつぐうしゃ)

毎年10月15日の「流鏑馬(やぶさめ)」でとても有名な神社です。

京都府の石清水八幡宮の分霊をお祀りしていて、御祭神は応神天皇(おうじんてんのう)、神功皇后(じんぐうこうごう)、仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)の親子です。

そのため安産や子授け、子育てに御利益があると言われています。

住所…大分県国東市国見町伊美2710

アクセス…宇佐駅からバスで約60分

熊本県…代継宮(よつぎぐう)

創建は平安時代頃と伝えられていて、大変古い神社でその名前からも安産祈願の神社として人気があります。

熊本藩主三代目・細川綱利は幼くして藩主となりましたが、それは神のご加護による幸運と考え守護神社の「四木宮」を「代継宮」と改めました。

細川家はその後も代々厚く信仰し、保護してきたのです。

また境内には、子どもの守り神と言われている古川神社もあります。

住所…熊本県熊本市北区龍田3-25-1

アクセス…JR豊肥本線竜田口駅下車 徒歩約36分

九州南部

宮崎県…青島神社(あおしまじんじゃ)

その名の通り宮崎市の青島にある神社で、橋で繋がっているので歩いての参拝が可能です。

鬼の洗濯岩と呼ばれている不思議な景観でも有名で、現在は観光地にもなっています。

安産に御利益があるとされている、塩筒大神(しおづつのおおかみ)や豊玉姫命(とよたまひめのみこと)がお祀りされている他、境内神社には磐長姫命(いわながひめのみこと)や木花咲屋姫命(このはなさくやひめ)の姉妹と、木花咲屋姫命の夫・瓊瓊杵命(ににぎのみこと)がお祀りされています。

木花咲屋姫命は安産の御利益があるとされている女神様で、有名ですね。

住所…宮崎県宮崎市青島2-13-1

アクセス…JR日南線青島駅下車 徒歩約10分

鹿児島県…新田神社(にったじんじゃ)

建立は平安時代と言われている古社で、瓊瓊杵命(ににぎのみこと)をお祀りしている神社です。

境内からは瓊瓊杵命の御陵墓(ごりょうぼ)へ行くことができます。

同じ山に皇室の祖神の御陵墓と、その神様をお祀りしている神社があるのはとても珍しいと言われています。

新田神社の境内には、子どもを抱いている獅子の像があります。

子宝や安産の神様と言われる所以です。

他にも木花咲耶姫や豊玉姫尊、玉依姫尊など安産に御利益がある神様も御陵社や摂社にお祀りされています。

住所…鹿児島県薩摩川内市宮内町1935-2

アクセス…JR川内駅からバスで約5分

沖縄県

沖縄県…波上宮(なみのうえぐう)

地元の方には「なんみんさん」や「ナンミン」と呼ばれ親しまれています。

主祭神は伊邪那美尊(いざなみのみこと)です。

伊邪那美尊が夫・伊邪那岐尊(いざなぎのみこと)と行った国産みの話から縁結び、子孫繁栄、安産祈願などの御利益があると言われています。

安産祈願をお願いする場合は予約が必要となりますので、ご注意くださいね。

住所…沖縄県那覇市若狭1-25-11

アクセス…モノレール旭橋駅下車 徒歩約15分

     バス停西武門下車 徒歩約3分

最後に

九州地方7県と沖縄県を合わせた8県にある、安産祈願の神社をご紹介しました。

安産に御利益があると言われている神様をお祀りしている神社や、場所そのものが神聖な場所として昔からパワースポットとされている神社などその理由は様々ですが、皆さんのご希望に沿える神社探しのお役に立てられたら幸いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンクと関連コンテンツ