北海道でお勧めする安産祈願の神社6選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

自分のもとへ赤ちゃんがやってきてくれたと分かると、喜びでいっぱいな日々ですよね。でも人によっては段々と不安へ変わっていったりする場合があります。

元気に健康に生まれてきてくれるのかと、心配になりますよね。

もちろん医療技術にお任せする部分もありますが、気持ちの面では 安産祈願 をしてみてはいかがでしょうか。

今回は 北海道 でお勧めする安産祈願の 神社 をご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

北海道でお勧めする安産祈願の神社6選!

 北海道護国神社(ほっかいどうごこくじんじゃ)

北海道護国神社の長春殿の御祭神は伊邪那岐神(いざなぎのかみ)と伊邪那美神(いざなみのかみ)、そして稲荷神(いなりのかみ)です。

ご存知の通り伊邪那岐神と伊邪那美神は夫婦で、たくさんの神産みをしたとされています。

その事から、子宝や安産の御利益があると言われています。

住所…北海道旭川市花咲町1-2282-2

アクセス…旭川駅からバスで約10分 バス停護国神社前下車

上手稲神社(かみていねじんじゃ)

御祭神は天照大神(あまてらすおおみかみ)と須佐之男命(すさのおのみこと)です。

二柱は姉弟で、姉の天照大神は天野岩戸の話、弟の須佐之男命は八岐大蛇(やまたおろち)を退治したことで、どちらも日本神話の中ではとても有名な神様ですが、須佐之男命はたくさんの女神と結婚し御子神を200柱近くもうけたと言われています。

その話から、子宝と安産の御利益があると言われているのです。

住所…北海道札幌市西区西野290-257

アクセス…地下鉄東西線宮の沢駅下車 徒歩約10分

樽前山神社(たるまえさんじんじゃ)

霊峰・樽前山の山麓に神祠を設けたのが創祀と言われています。

御祭神の三柱は伊邪那岐と伊邪那美が神産みをした際に生まれた神様で、山の神様・大山津見神(おおやまつみのかみ)、木の神様・久久能智神(くくのちのかみ)、草の神様・鹿屋野比売神(かやのひめのかみ)です。

このうち大山津見神と鹿屋野比売神は四対八柱の御子神をもうけられたことから、安産とご利益があると言われています。

住所…北海道苫小牧市高丘6-49

アクセス…JR苫小牧駅北口から車で約8分

     JR苫小牧駅南口から市営バス乗車 バス停苫小牧工業高校下車 徒歩約5分

鹿追神社(しかおいじんじゃ)

大正3年に創祀された神社で、御祭神は伊邪那岐神と伊邪那美神、天照大神の親子です。

伊邪那岐神と伊邪那美神にあやかり、安産だけでなく縁結びや夫婦円満の御利益があるとされています。

また天照大神は最高神とも言われていて、人々の生活をお守りくださっている神様です。

これだけでもご利益が本当にありそうですよね。またお守りととてもかわいらしく、境内にいるリスをモデルにしたものもあるそうです。

体調が優れなかった遠方で参拝できないという方は通信販売でお守りを購入できるそうなので、ぜひお申込みくださいね。

住所…北海道河東郡鹿追町元町3丁目1番地

アクセス…根室本線新得駅から車で約20分

浦幌神社(うらほろじんじゃ)

御祭神は天照大神と八幡大神(やわたのおおかみ)です。

天照大神は言わずと知れた最高神ですね。八幡大神は「八幡さま」で親しまれている八幡系の神社の神様です。

子孫繁栄や悪病災難除けなどの御利益があるとされていることから、転じて子宝や安産祈願に訪れる方が多いのです。

八幡大神は応神天皇(おうじんてんのう)とも呼ばれていて、歴史的に最初の天皇とする考えもあります。

住所・〒089-5612 北海道十勝郡浦幌町東山町18−1

乳神神社(ちちがみじんじゃ)

浦幌神社の境内にあり、御祭神は乳授姫大神(ちちさずけひめのおおかみ)といいます。

歴史はまだ浅く大正の中頃に浦幌町の山奥で、女性の乳房に似たコブが幹に2つ付いた1本のナラの木を老婆が見つけました。

そしてその木に向かい「孫の為に、母親に乳を授けてください」と一心に祈願したところ、その願いが成就したというのです。

その後、災害などによりその御神木は倒れてしまいましたが、コブの部分が残ったのでお祀りしたのです。

乳授けだけでなく、子宝、安産、婦人病や様々な病気の平癒などの御利益にあやかろうと、国内からも参拝する方が後を絶たないということです。

住所…北海道十勝郡浦幌町字東山町18番の1

アクセス…浦幌駅下車 徒歩約12分

安産祈願の事前準備

一般的に安産祈願にために参拝するのは、妊娠5か月の戌の日が良いとされています。

しかし、妊娠中は少しでも体調がおかしいと感じたら無理をしてはいけませんし、人混みを避けたい場合もあるでしょう。

そういった場合は、無理に犬の日に参拝しなくても大丈夫です。

神社にもよりますが、戌の日以外でも祈祷を受け付けてくれる神社もありますので、参拝する神社が決まったら事前に問合せをしておくと良いでしょう。

また、小さな神社に多いことですが、予約不要と書いてあってもたまたまその日は外出をしていて祈祷を受けられないということもあります。

そして、混雑している時は待ち時間がその分長くなることも考えられます。

予約不要と書いてあっても、参拝予定の日を先方に伝えておくのも一つの手段として良いかもしれません。


最後にまとめ

安産祈願でお勧めする北海道の神社を6社ご紹介しました。

もちろんこの他にも沢山安産祈願ができる神社はありますので、一つの参考にしていただけたらと思います。

ただ、どの神社に参拝したとしても、きちんとした気持ちで生まれてくる子の健康と安産を神様にお伝えすることが大切です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存