下痢をしている赤ちゃんへの離乳食ってどうするの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

下痢をしている赤ちゃんへの離乳食ってどうするの?

rinyuusyoku

赤ちゃんの様子が普段とは違う。どうやら下痢をしちゃったみたい。

そんなとき、新米ママはすぐに病院に行った方がいいのかな?

離乳食は今まで通りあげてもいいの?って心配になっちゃいますよね。

赤ちゃんが下痢になってしまったときの離乳食の食べさせ方や、どのような食材を使ったらいいのかなどについて紹介します。


どの程度の下痢だと病院に行ったらいいんだろう

赤ちゃんの便はもともと大人と比べると柔らかいもの。

なので、軽いものだと下痢なのか正常なのかなかなか区別がつきにくいですよね。

赤ちゃんはちょっとしたことが原因ですぐ下痢になってしまいます。

普段より回数が増えて、水っぽくなっていると下痢だと考えられます。

ママは少し下痢になるだけでとても心配になってしまいますが、少々下痢をしていても普段と変わらずに食欲があって機嫌が良ければ問題ありません。。

もし、水のような下痢がずっと続いていたり、発熱や嘔吐がありぐったりとしている様子だと病院を受診して先生の指示をあおいでください。

また、便が白っぽくなっていたり血や粘液が混ざっている場合も診察を受けてください。

その際は便のついたオムツを持参することがオススメです。

もちろん症状が軽くても気になるときは病院に行って診てもらうと安心できますね。


赤ちゃんが下痢のときは離乳食を与える方がいいの?

もし離乳食を初めたばっかりのときは、一旦離乳食をお休みして母乳やミルクに戻すこともおすすめです。

下痢が数日で治ったらまたごく少量からあげはじめてください。

離乳食中期や後期に入っていたら、前段階までもどしてみましょう。

いつもより柔らかめの食事で、量は赤ちゃんの様子を見ながら与えてください。

また、下痢をしている間は新しい食材は与えないように注意してください。

ご飯を満足に食べられない場合は水分不足には充分注意をして、ミルクや母乳、赤ちゃん用のスポーツドリンクなどこまめな水分補給をしてあげてくださいね。


下痢の時に食べさせたい食材と食べさせないほうが良い食材

下痢のときは、離乳食はできるだけ柔らかいものを食べることをお勧めします。

胃腸に優しくお腹に負担をかけずに食べられる食材は以下のようなものです。

  • タンパク質ではお粥やうどん、じゃがいも
  • タンパク質では白身魚
  • 果物ではりんご
  • 野菜ではかぼちゃや人参

整腸作用のある食材をうまく活用して、赤ちゃんの下痢をサポートしましょう。

また、下痢の時に食べさせないほうが良い食材は以下のものです。

  • ごぼう・キャベツ・ニラなどの食物繊維が沢山入っている野菜
  • 柑橘類
  • バターやサラダ油などの油脂類
  • 牛乳やヨーグルトなどの乳製品
  • キュウリやトマトなどの体を冷やす食材

消化がされにくいものや、便秘のときに効くと言われているような食材は下痢の時は与えないようにしましょう。

また、赤ちゃんの様子に合わせて食材の柔らかさを変えてみてください。

もし離乳食をずっと柔らかいものにしているのに一向に症状が良くならない場合は病院に行って相談してくださいね。


さいごに

赤ちゃんの下痢は見ているママも赤ちゃん本人もとてもつらいですよね。

せっかく進めてきた離乳食もやり直しになってしまいますが、下痢が治るまではゆっくり進めていきましょう。

下痢の時は脱水には気を付けて、しっかりと赤ちゃんの様子をみてあげてくださいね。

また、赤ちゃんの柔らかい皮膚はすぐにかぶれてしまいますので、しっかりとお尻をふいてあげて、オムツかぶれしないようにしてあげましょう。


まとめ

下痢をしている赤ちゃんへの離乳食ってどうするの?
どの程度の下痢だと病院に行ったらいいんだろう
赤ちゃんが下痢のときは離乳食を与える方がいいの?
下痢の時に食べさせたい食材と食べさせないほうが良い食材
さいごに

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存