赤ちゃんとの旅行がうまくいくためのコツとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

赤ちゃんとの旅行がうまくいくためのコツとは

child

赤ちゃんとの旅行、行ってみたいけど不安がいっぱい。

いつから行っても大丈夫?荷物は何を持って行ったらいいの?

旅行がスムーズに行くためのコツを紹介します。


赤ちゃんとの旅行はいつから行ってもいいの?

赤ちゃんとの旅行は、目安としては首がしっかりと座ってからがいいと言われています。

だいたい4~5か月以降が安心ですね。もちろん個人差はありますし、ママの体調も完全には戻っていないのでしっかりと見極めが必要です。

赤ちゃんの体もまだまだ未熟であり、免疫力も低い状態です。最終的にはパパとママでの判断になります。

授乳やミルクの関係もありますので、赤ちゃんの生活リズムがわかってきた頃がちょうどいいタイミングだと考えられます。


旅行先はどういうところがいい?移動手段は?

まだまだ体が未熟な赤ちゃん。

旅行と言ってもあまりに遠出は赤ちゃんの体にとっても負担になっちゃいます。できればあまり遠出はせずに近場でゆっくりできるところにしましょう。

移動手段は可能であれば融通がきく車の方がいいですね。荷物の量も気にせずに持って行けますし、子どもがぐずった場合に途中で休憩を挟むことができます。泣いた場合でも周りの人に迷惑がかからないので、ママの気持ちが楽に過ごせます。

もし電車やバスなどの公共交通機関を利用する場合は、できるだけすいている時間を利用しましょう。

大きな荷物は前もって宅急便で送っておくといいですね。指定席や個室、キッズ車両の利用も検討してみましょう。


旅行に持って行く荷物はなにがある?

旅行の際に、持って行くべきものを紹介します

おむつやお尻ふき(一日何枚必要かを事前にチェックしておくと枚数の目安がわかります)

母子手帳・健康保険証(もしものときに備えて常備しておきましょう)

粉ミルクや哺乳瓶、魔法瓶、授乳ケープ(粉ミルクは一回分ずつに個包装されているものが便利です)

離乳食(レトルトの一食分ずつになっているものがオススメ)

着替え(吐き戻したりもらしたりする場合もありますので少し多めに。室内が寒い場合もありますので羽織れるものも)

ビニール袋(おむつを入れたり着替えたものを入れたり、あると便利です)

おもちゃ(普段から気にいって遊んでいるもの)

赤ちゃんと一緒の旅行はどうしても荷物が増えてしまいます。

赤ちゃんにとってはできるだけ普段と同じ環境で過ごすことが大切ですので、大荷物になってしまいますができるだけ持って行ってくださいね。

事前に荷物を送っておくと当日の荷物が減るのでいいかもしれません。


赤ちゃんは温泉に入れる?

初めての旅行は温泉という方も多いのではないでしょうか。気になるのが赤ちゃんが温泉に入れるのかということです。

赤ちゃんは肌がまだまだ弱いので、泉質と温度には気を付けてあげてください。酸性泉のような肌にピリッと感じるようなものは赤ちゃんには不向きです。また、熱すぎるものもNGです。

また、おむつが外れていない乳幼児の入浴は禁止されているような温泉もありますので、事前に確認をしておくことが重要です。

周りの目が気になる場合は、他のお客さんがいない時間帯を選んで入浴したり、家族風呂に入るという選択肢もありますので、予約の時点でしっかりとチェックしておくことをオススメします。


おわりに

いかがでしたか?

赤ちゃんとの旅行、準備は大変だけどとっても楽しみですよね。

赤ちゃんはゆったりとリラックスできて、ママはリフレッシュできる旅行になれるよう下準備はしっかりと。

初めての旅行で素晴らしい思い出を作ってくださいね。


まとめ

赤ちゃんとの旅行がうまくいくためのコツとは
赤ちゃんとの旅行はいつから行ってもいいの?
旅行先はどういうところがいい?移動手段は?
旅行に持って行く荷物はなにがある?
赤ちゃんは温泉に入れる?
おわりに

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存