0歳児の脳への刺激になるママとできる遊び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

0歳児 の赤ちゃんは、めざましいスピードで成長していきます。

特に、パパやママとの遊びを通じて赤ちゃんの心や体は育つと考えられています。

月齢に合わせた 遊び を取り入れることが脳への刺激となり、赤ちゃんの健やかな成長を促します。

ここでは、0ヶ月~11ヶ月までの月齢ごとに、おすすめの遊びをご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

0歳児の脳への刺激になるママとできる遊び

0ヶ月

0ヶ月の赤ちゃんは、まだあまり目が見えていません。ですが、母親の声を聞き分ける・近くのものをぼんやりと見るといった能力はすでに備わっています。

赤ちゃんに顔を近づけてじっと見つめたり、簡単な言葉で話しかけたりすることで、赤ちゃんは身近な人の存在を感じることができます。

こうしたスキンシップが、親子コミュニケーションの第一歩となります。


1ヶ月

少しずつ目で物を追えるようになったり、「アー」などの声が出せるようになったりしてきます。

授乳やおむつ替えの時に体を優しく撫でる、赤ちゃんが発した声を真似してみるなどのコミュニケーションを取るようにすると、赤ちゃんに安心感を与えることができます。

赤ちゃんが「アー」「クー」などの声を出していたら、同じトーンで返してあげると良いでしょう。


2ヶ月

赤ちゃんは「アー」などのおしゃべりや、目で物を追うのがさらに上手になってきます。

この時期は、赤ちゃんの体の色んな場所を触って「おめめみーつけた」などの声かけをする遊びや、抱っこをしたまま音楽をかけ、曲に合わせて優しくゆらゆらする遊びなどがおすすめです。

触れ合いを通じて信頼感が育まれていきます。


3ヶ月

喜怒哀楽の感情表現がはっきりしてくる時期です。また、聞く力も発達してくるので、優しく手を叩いて音のする方向を探させる遊びや、両手両足を軽くマッサージしながら「のびのびだね~」「きもちいいね~」などの声かけをする遊びがおすすめです。

手を叩く代わりに、ガラガラなどのおもちゃを使うのも良いでしょう。


4ヶ月

首がすわり、うつぶせで周囲を見回すことができるようになってきます。

この時期には、パパやママのお腹の上に赤ちゃんをうつぶせに寝かせ、落ちないように支えながら体を左右にゆらす「らっこの親子遊び」や、自分の手を口に見立てて「かわいいあんよを食べちゃうぞ~」などの声かけをしながら赤ちゃんの体をくすぐる「くすぐりかいじゅう遊び」がおすすめです。


5ヶ月

体をねじって寝返りが打てるようになる赤ちゃんも出てきます。

また、目と手の動きが頭の中でつながり、興味を惹くおもちゃに手を伸ばすなどの動きも見られるようになってきます。

パパやママの膝の上に赤ちゃんを乗せて車に見立て、両脇を支えながら体を左右に揺らす「車でおでかけ遊び」にチャレンジしてみましょう。


6ヶ月

興味のあるものを掴むなどの動きが出てくる時期です。

おもちゃを渡したり、ボールを赤ちゃんの方に転がしたりする「はいどうぞ遊び」が楽しめるようになってきます。また、「いないいないばぁ」もこの頃からできるようになります。


7ヶ月

おすわりが出来る子が増えてきます。

両手を自由に動かせるようになり、好奇心の幅も広がってきます。

赤ちゃんの両脇を支えて高く持ち上げる「高い高い」や、赤ちゃんの手を取って色んなものを叩いてみる「トントンパンパン遊び」がおすすめです。


8ヶ月

ずりばいを始めて、好きな場所に移動できるようになる子も出てきます。

泣く・笑うなどの感情表現もさらに豊かになってきます。

伸ばした足の上に赤ちゃんを座らせ、手をつないだままかがんだり起きたりする「ギッタンバッコン」など、ダイナミックな遊びもできるようになってきます。


9ヶ月

はいはいや後追いを始める子も増え、積み木などを使った簡単な遊びもできるようになってきます。

積み上げた積み木をくずす「くずしてみよう遊び」は、赤ちゃんが大好きな遊びです。

安全な空き箱やおもちゃを使ってチャレンジしてみましょう。


10ヶ月

つかまり立ちやつたい歩きなど、行動範囲はますます広がります。

はいはいで赤ちゃんを追いかける「はいはい鬼ごっこ」は、ママにとっても良いエクササイズになります。

また、段ボールや手押し車を使って歩く練習を始めるのにも良い時期です。


11ヶ月

短い時間であれば、立ったり歩いたりできるようになる子も出てきます。

この時期になると体も大分しっかりしてくるので、パパやママが仰向けに寝て、すねの部分に赤ちゃんをうつぶせに乗せて持ち上げる「飛行機ブーン」などの遊びも出来るようになります。

以上、パパ&ママと赤ちゃんが楽しめる、0歳児におすすめの遊びでした。赤ちゃんの発達は個人差も大きいため、それぞれの赤ちゃんに合った遊びを試してみていただければと思います。

遊びを通じて赤ちゃんの脳に刺激を与え、健やかな成長を促してあげましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存